代取マザー、時々おとめ

宝塚の観劇感想メインのブログ。たまたま代取(代表取締役)になったワーキングマザーの日々と哲学。朝夏まなとさんご卒業によるロス真っ只中。しばらくはtwitterにて(@miyakogu5)

【宝塚歌劇団】ちぎちゃん、「るろうに剣心」公演決定、おめでとうございます

夕方、職場の親子二代、長年のヅカファンの同僚が、早速、報告に来てくれました。早霧せいなさんちぎちゃん、「るろうに剣心」公演決定、おめでとうございます!うわぁ、楽しみ。

※チケットがなかなかありませんね。当日券なら可能かも、と当日券の取りかたを書いた記事はこちらです。

mothercoenote.hatenablog.com

 

ちぎちゃんのあのとび色の目が、演出家の先生方にざわっとした何かを与えているのではないかと思うのです。あの方は、ものすごく創造欲を掻き立てる何かをお持ちなのでしょうね。加えて、みゆちゃんとのセットでさらに一層。

私は、ちぎちゃんと咲妃みゆさんの雪組トップコンビのお芝居がとても好きです。先日も雪組ファンの娘のために、親子で博多座まで行きましたが、美しい沖田総司様に見ほれましたとも!

あ、世界の彼氏こと雪組のアニキの華形みつるさんの演技も素敵でしたし、もちろん、みゆちゃん筆頭に、雪組生たちの泣かせてくれること、日本舞踏の美しいこと。旦那はんも、うはうはでした。

雪組さんは初めて観た組でもあり、前トップの壮さん時代から雪組のお芝居がとてもいいなぁと観劇してきたので、嬉しい限り。全国ツアー「若き日の唄は忘れじ」で開始15分頃から、ずーっと泣いていて、「そんなに泣く?」と娘に呆れられました。

もちろん、「おばちゃんでないと、この若き日の後悔、無念さ、青春のはかない喜びがわからんの」と反撃しておきました。

私も「思い残すこと、ばかりです」。うぅぅ・・。

あ、るろうに剣心の話やったわ。

 

実はご縁があって娘が今、応援している方は雪組の下級生さん。娘の方のお茶会やら、入り待ちやらにつきあうのが今は最優先なので、私自身はファンクラブ活動は断念しています。

本当は一度入って、すぐに来た真風さんのお誕生日イベントに参加したんですけどね。継続できませんでした。

そのイベントでは、「新入りさんです」とスタッフさんにご紹介いただき、真風さんに間近でじぃっと見つめられてしまい、卒倒しそうになりましたとも。

 

今回のお茶会に行って、真風さんに握手の時に一言だけ、ご報告したかったなぁ。残念ながら、私の就任1日前でしたのでタイミングが合いませんでした。

まあ、実際にいざ握手となったら、そんな時間も心の余裕も全くないでしょうね・・。真風さん、お茶会の人数もとても増えておられるようで、本当に良かったです!