代取マザー、時々おとめ

宝塚の観劇感想メインのブログ。たまたま代取(代表取締役)になったワーキングマザーの日々と哲学。時々呟きます。@miyakogu5

雪組・博多座公演お礼状 娘からの興奮・感涙の電話と博多座のこと

皆様、今日は暑くなりましたねぇーー!いつも天気予報を見ていて思うのは、大阪に比べて福岡の気温が案外低いということ。暑い大阪、天神祭(クライマックスは7/25)ももうすぐです。あ、セミが鳴いています。

 

1.娘からの興奮と感涙の電話

今日夕方、訪問先から帰る途中のmiyakoguの携帯に娘からの電話が。体調悪いから習い事を休みたい(正確には単に”眠い”)との電話か?と心配しましたが、明らかに興奮しています。何なんでしょうか??

 

「あんなぁーーー(でれでれ)、博多座のお礼状が届いてなぁーーー(でれでれ)。何て書いてあったと思う? 思う?!(にやにや)」

「どうしたん?(それかい?!、ちょっと礼状遅くない?)」

読むで、いいか、よく聞きや!」(どこのおばちゃん・・)

大興奮で読み上げてくれたのです。お礼状に下級生ジェンヌさんが直筆で書いて下さったコメントを。スマホもわんわんとなる大音量で。

そこには、

「いつもお手紙ありがとう、miyakogu娘ちゃんのお手紙はとても面白くて、いつも読むのを楽しみにしています」

というご趣旨の内容が書かれてあり、娘は大興奮でした。

そりゃあ、そうなるわね。名前も書いてもらって、自分が一生懸命考えて書いたお手紙をちゃんと読んで下さっているのが、わかったんですもの。うれしかねーー!良かとねーーー!

そういえば、ショウでのちぎちゃんの博多弁、かわいかったですね。

 

それにしてもうちのばっさり娘

あれこれ演出には厳しい指摘をし、普段はほぼジーンズか短パン。でも、ジェンヌさんの前だけは、それはまぁ、お洒落すること。

先日も入り待ちに着ていくためにという理由でワンピースを購入、「かわいいね」と気づいてもらえて有頂天です。「入り待ちのときだけお洒落にしているんですよ」と私がばらすと、下級生さんには「やった!」と喜んでもらえました。

なーーるほど。そうか、男役さんにしてみたら、自分のために女子が綺麗にして来てくれている=男役力ともいえるのかもしれませんね。しかも、「お勉強がんばってね」とも言って下さり・・。

いつも「楽で便利そう」を洋服を選ぶ第一基準にしている娘。ええ、多分、身近なロールモデル=miyakoguがいけないんだと思います。す、すいません・・。(あ、会議・講演・接待の時だけ、ちょっと違うんですけどね、一応、念のため・・)

いつもやさしくお話をして下さる下級生ジェンヌ様。本当にありがとうございます!!!あなた様のお陰で娘の女子力があがっております。

他にもバレエの先生やお姉さま方、雑貨店の店主さん(手作りワークショップも開催)等、娘の女子力育成はすべて丸投げ、外部リソースにお頼りするmiyakoguです。

いえね、もうほら、無理なことすると体に悪いから・・。

 

2.博多座のこと

5月の初遠征の博多座。miyakogu一家はたいそう感心いたしました。

劇場がすばらしいのです。ロビーには九州の名産品の数々。もちろん謎のアクセサリー屋さんもございましたが、とてもおいしそうなお弁当、お土産品。フロアが狭いのが、却ってマルシェ感を醸し出しており、楽しいこと!、試食を勧めて下さる気前の良いこと!(そこ?)

内装もこげ茶の木が多用されており、さすが歌舞伎もよく上演されているホールです。

博多の方々がそうなのか、歌舞伎が上演されているホール故の客層なのか、お綺麗な女性もわんさか。旦那はんも”うはうは”です。おまけに、出待ちをしていた時に早花まこ様がお通りになり、その生足ミニスカのあまりの美脚ぶりに旦那はんは大喜び。舞を舞ってはった人、と教えてあげました。いや、綺麗でしたよね、みゆちゃんとのお二人でのしっとりとした舞い。

暑い大阪と、意外に涼しい博多。案外べたな宝塚に、上品な博多座。おもしろい対比です。

 

※うちのばっさり娘の過去記事はこちらです。良ければどうぞ!(「真風さん、一足お先に」では最後のところ。いずれも原文ママ、もしくは発言どおりです・・。)

mothercoenote.hatenablog.com