代取マザー、時々おとめ

宝塚の観劇感想メインのブログ。たまたま代取(代表取締役)になったワーキングマザーの日々と哲学。

本日の宝塚親善と国際親善のこと それは残念ながらわさびではありません

台風が近づく中、雲の動きが早い関西です。わかりにくいですが、下方センターの建物は教会で十字架の灯りが見えます。「イタリアの教会の天井画のよう」とは娘の言葉。

小さなおばちゃんのような言動の多い娘ですが、さすがに瑞々しい感性です。

f:id:miyakogu:20150715203655j:plain

 

と・こ・ろ・で!

くくくく・・。皆様、やりました!本日、私は宝塚ファン(見込み客)をご新規様3名開拓いたしました!!

あ、ただいま、娘が宿題をしながら観ているDVD「前田慶次」では奥村助右衛門役のちぎちゃんが、えりさん演じる慶次に「慶次、私はお前が好きだ・・」との告白を・・!!こういう場面を、ぜひその、まぁ様&まかちゃん(真風さん)でもよろしくお願いします!!

 

1.いつもお世話になっているお返しに

全くもっていい加減なワーキングマザーであるmiyakogu。これまでやってこれたのも、会社やお客様のご理解、保育園の先生方、派遣のベビーシッターさん(時々利用)、ママ友や保育園でご一緒したおばあ様方、そして子どもどうしの習い事が一緒のママさん達、皆様のお陰なのです。

習い事が一緒のママさん達は専業主婦の方が多く、ご自分達もバレエのレッスンをされているため、娘とは同時に教室仲間という間柄です。

先生のたおやかで女性らしい、優しいと同時に長年バレエを本格的に続けてこられたきりっとしたお人柄のせいか、皆様、とても優しい方が多く、私のお迎えが遅いと駅で少し一緒に待っていてくださったり、近所のママが一緒に連れて帰ってくださるのです・・。その上、娘に「お仕事のお食事だと、先に一人だけ帰りにくいものよ」と私の立場にたって、上品にやさしく諭してくださり、社長になったことも一緒に喜んで下さるのです。

ううう・・、本当にいづも、ありがとうございまずぅぅーー。ずびずびっ

 

そこで、このたび、星逢一夜のチケットが1枚、急遽余ることになったため、いつもお世話になっているご恩返しと思い、そうだ!娘のお友達を宝塚にご招待してはどうかと思いました。

お誘いしたところ、まず娘のお友達ちゃんが一緒に観劇となり、でも、もしかしたらママと妹ちゃんもお誘いしたら来はるかな?と思ってご連絡したところ!早速、行きたいとのお返事が!!

うっしゃーーーー!!新規ファン(見込み客)ゲットぉぉーーーー!!これで3人まとめてご観劇です。

思えば私もこうやって、宝塚ファンになったのでした・・(遠い目)。どうしてこう、宝塚歌劇団というのは、既存ファンが新規ファン獲得に一生懸命になってしまう構造を内包しているのでしょうか?

宝塚親善の任務を無事に終えたmiyakoguです。

 

2.まちなか国際親善

今日の午後、まちなかを颯爽と歩いていたmiyakogu(何といってもプレゼン前ですから、今日はちゃんと気合が入った服装です)、向こうの方から、何か紙の束を握り締めたおば様が満面の笑みで、私の方めがけてずんずんと歩いてこられたのです。

「え、え?新手の何か勧誘??」と少しびびっていると、そのお二人連れは地図を差し出し、最寄の駅を指差しておられます。紙の束のように見えたのは地図でした。

おおーーー、これは道を尋ねられているのか。台湾の方かな?という感じです。台湾は東日本大震災の時に多額の寄付を送ってくれた国、これはお助けせねばなりません。とりあえず英語で話しかけてみると、ほっとしたように先方も英語です。

「ここをまっすぐ行って、右に曲がると、駅の名前のプレートが見えるから、もうすぐです」とお伝えしたところ、安心したように歩いていかれました。

いや、おばちゃん、道案内の英語、もしかして初めて使ったわ。だいたい海外では聞く方やもんなぁ。しっかし、TOEICで聞いてはいたけど、やっぱり、ろくすっぽ使わんわねぇ・・。

 

3.それは残念ながらわさびではありません

そういえば、思い出しました。おすし屋さんでもアジアからのお客様の窮地をお助けしたことがあります。

水産会社が直営する回転寿司屋さんが大阪にいくつかあり、とても人気なのです。お隣に座ったのは、どうも香港かららしきお若いカップル。お寿司を注文し、食べ始められました。

ええっと、そのぉ、あの、何て言えばいいのかな・・・。意を決したmiyakogu、お声がけしました。

「そのぉ、このようなことを申し上げなくてはいけないのは残念なのですが、あなた様がしょうゆを入れた小皿にお入れになったのはわさびではありません。お茶の粉末です・・。こちらがわさびなので、このようにしょうゆを入れてわさびを入れた方が良いかと思われます。ちなみにお茶はこのようにつくることができますだよ・・(実演付き)」

とお伝えしたところ、気づいていただき、大笑いしながらお礼をおっしゃっていただきました。

中国やアジア各国から、大阪に来られるお客様が急増。実はその背景にはご存知の方も多いとは思いますが、USJハリー・ポッターがあるのです。中国のある航空会社が大阪行き直行便を増やしたのはその理由と、確実な筋からうかがっております。(わわ、偶然にも本日、ハリー・ポッター1周年でしたね)

 

どうですか?このコンテンツの力!!ハリー・ポッターで飛行機の便数が増えるのです。宝塚歌劇団の力で、関西にお越しになる女性陣が大勢おられるように。

今後、宝塚歌劇団が世界からの直行便を呼び込む存在になるやもしれません。その日に向けて、日々、親善に励まなくては!

200周年、さて、どうなっているでしょう?