代取マザー、時々おとめ

宝塚の観劇感想メインのブログ。たまたま代取(代表取締役)になったワーキングマザーの日々と哲学。時々呟きます。@miyakogu5

宙組・王家に捧ぐ歌 DVDのちょこっと感想

こんばんは。今日の夜、娘と梅田に行く用事があり、何となく軽い気持ちでキャトルレーブへ。そして気づいたのです。

ああーーーー!!今日、「王家に捧ぐ歌」DVD発売日!!

 

ということで、早速ブルーレイ版を購入、見たい場面だけ見たmiyakogu親子です。早送りで見たいところだけ見たので、ごくわずかですが印象に残ったところを少しだけ。

 

・フィナーレの真風さん登場場面から観始めて、大変満足。もちろん、真風さんによる朝夏様のあすなろ抱きも。それにしても、朝夏まなとさんと実咲凜音さんのデュエットダンスは綺麗で安定感がありますね。すばらしいリフトでした。

・映像だと衣装がよく見えますよね、豪華な布地がわかってとても興味深いです。基本、光ってやがることが多いです。

ファラオのラダメスへの溺愛っぷりが、箙さんの表情からよくわかります。息子として愛していたのかなという印象です。

真風さんアングルは3場面。ただ、このアングルどおり確か舞台も見ていたので、むしろ舞台全体を映像では楽しむことにします。3場面は「俺は見てたぜ」ソング、「不公平だ」ソング、「神に許されている」ソング。照明も青、赤といろいろです。大変怖いのは、最後、はけていく場面が真風さんの赤い照明の残像で終わる場面があるのですが、そこの真風さんが闇に赤く浮かび上がるトートのようで、怖いです。はい。

(あ、真風さんのパソブでお相手役をされていた天彩峰里さん。てっきり宙組さんと思い込んで役を探していて気がつきました。星組さんでしたね。ごめんなさい、記事も訂正しておきました)

稽古場映像の朝夏まなとさんが、高貴なイケメンすぎてくらくら来ます。黒髪の真風さんも。

・稽古場映像の箙さんが、美しいスタイルのいいおねえ様で驚きました。ファラオ、ええ人やったのに・・。

・銀橋で見つめていただき、このブログでお名前を教えていただいてからずっと気になっていた風馬翔さんに、あちこちで気がつきました。男らしい兵士の方です。

・それにしても、フィナーレのセクシーすごツヨ、素敵過ぎます。みりおんさんの囁くような歌がお気に入りです。

 

そして、ここが一番重要なこと!

・稽古場映像で朝夏まなとさんが、「アイーダ」と手を広げる場面、舞台では観客は横から見てますよね。稽古場映像の画面では、正面からです!(スカステの稽古場映像で既に流れていましたでしょうか?)

朝夏様の表情がよく見え、かつその広げられた長い手、胸に吸い込まれそうになります。DVDで最も印象に残った場面でした。

 

ふぅ。2日続けて映像に翻弄されて疲れました。

普段、ほとんどテレビを観ないので、映像を続けてみると疲れます。映像疲れって、ありますよね・・。あ、萌え疲れですかね・・(-_-;。明日1日、お仕事をがんばって今週を乗り切りたいものです。