読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

代取マザー、時々おとめ

宝塚の観劇感想。たまたま代取(代表取締役)になったワーキングマザーの日々と哲学。

星組・ガイズ&ドールズ まじめに感想2 舞台の爽やかな風、天寿光希さんの清涼感

宝塚星組

皆様、こんにちは。昨日午後公演を観劇したmiyakoguです。新米ファンのmiyakogu、今作品は今回が初見です。

1950年代のブロードウエイ・ミュージカルらしいハッピーで明るいミュージカル・エンターティンメント、劇場でも特に2幕、笑いが一杯起こっていました。楽しい作品です。

さて、主要なメンバーさんについては、昨日、記事に書いたとおりですが、本日は天寿光希さんについて、書きたいのです!

mothercoenote.hatenablog.com

 

1.舞台に清涼感をもたらす天寿光希さんの存在

ギャンブラー達がはびこる街において、天寿さんは清涼感をもたらす存在であり、救世軍の一員のアーヴァイドを演じておられます。妃海風ちゃん演じるサラの後見人でもあり、サラを見守る年上の優しいお兄さん、支部のリーダー的ポジションでしょうか?スカイに対する対応をみていても、オープンな優しさを感じます。

救世軍は、お酒を飲まない生き方を推奨し、医療、社会福祉に関する活動を世界中で行うプロテスタントの一派(メソジスト派)のお取組みのようです。日本でもご活動中、伝統的に軍隊流に運営されている組織ということです。

赤の軍服がとてもよく似合う天寿さん。「ナポレオン」でも白と青の軍服に金髪で、ナポレオン2世を演じておられ、貴公子っぷりにくらくらしました。高貴なイメージがとても似合う方ですよね。

また、真風さん主演作品で常にそばにいてくださり、「ランスロット」でのアーサー王では、ダブル主役?!というような存在感でした。

さて、ガイズ&ドールズはとても楽しい笑えるハッピーエンターティンメントなのですが、銃、ギャンブル等、え?宝塚?という面もあるのが正直なところ。まぁ、ジゴロにギャンブラー、詐欺師と、宝塚は結構何でも出てくるんですけれどね。

その中にあって、お名前の通り、光っておられるのが天寿さんです。天寿さんが出てこられると、爽やかな風が舞台にさぁっと吹くような清涼感です。

 

2.落ち着いたセリフ、サラを気遣うお芝居

気楽にエンターティンメントを楽しめる今作品ですが、その中で、しっとりとした「お芝居を観たわぁ」と印象に残ったが、北翔さんと風ちゃんのお二人の場面に加えて、風ちゃんと天寿さんのお芝居でした(確か2幕の最初の方、ハヴァナから戻った時の場面だったと思います)。アーヴァイドは、サラの変化を誰よりも感じとっていて、サラの変化を優しく見守っているようです。規律をもっと厳しく言うような役かと思っていましたが、違いました。

落ち着いた明確なセリフ、声。そして品のある美しい容姿。このまま、星組のお芝居をリードする素晴らしい演者としてご活躍いただきたい方です。天寿さんは真風さんがお世話になった方という以上に、出てこられると嬉しくなる方なのです。

 

3.星組のお芝居とは

昨日の観劇時はまだ公演が始まって2日めですので、これからと思うのですが、化学反応的な新しい何かが始まっているというより、北翔さんが圧倒的な力量と歌の素晴らしさで新トップとして星組をリードしているという印象が否めませんでした。

柚希さんとともに上級生さんが複数名退団され、真風さんも組替えで、下級生さんのご活躍がずいぶん広がっているように思えました。ただ、皆さん成長中というところでしょう。美城さんのコミカルな演技が非常に目立つ中、爽やかな風となっておられる天寿さんも目立つように思いました。

ぜひ、これからの化学反応と新たなスターのご活躍、ご登場に期待したいところです。1週間後は何かと辛口のオペラファンの旦那はんを観劇に連れていきますので、また書いてみます。この歌なら、満足するやろ・・。うちの小学高学年のばっさり娘の観劇は、もう少し先です(^o^)/。