代取マザー、時々おとめ

宝塚の観劇感想メインのブログ。たまたま代取(代表取締役)になったワーキングマザーの日々と哲学。時々呟きます。@miyakogu5

宝塚歌劇団100年史本 轟さんと100周年トップスター5名のサイン入りの「福」をお裾分け

皆様、こんにちは。ガイズ&ドールズ2度目の観劇帰りのmiyakoguです。今日は、星組さんが生き生きと動き始めたご様子を実感しました。特に紅さんと七海さんのコミカルな愛らしさ、北翔さん演じるスカイの純情さ。記事は改めて書きます。

さて、本日、スマホを忘れて大劇場に行っていたmiyakogu。自宅に戻ってみると、まさかの宝塚歌劇団様からのご返信が入っています。見てみると「100年史本の表紙であり、サイン入りでも掲載をお断りするような内容ではない」というご趣旨のご回答です。

まさか1日で返事を頂戴できるとは思ってもみませんでした。お仕事速いですね、歌劇団様。しかし、真面目に問合せてみるものですね!びっくりしました。

 

というわけで、当ブログの開設以来の累計10万アクセスを記念して、私がたまたまご縁があって頂戴した100周年史本の「福」を、皆様にお裾分けさせていただければと存じます。

f:id:miyakogu:20150829215104j:plain

ご存知の方はよくおわかりになると思いますが、一番上に一つあるのが轟悠様、後段は左から順に蘭寿 とむ様、龍 真咲様、壮 一帆様、柚希 礼音様、凰稀 かなめ様。

何かいいことありそうなありがたさです。

皆様のサインがあることがもちろん一番嬉しいのですが、6名のトップスターの皆様がサインの時に手に取られたであろうというのも貴重なところです。いやはや、ありがたや。

大事に大事に取っておきます。これで娘が80歳くらいまで長生きすると月刊誌「歌劇」への投稿で、「歌劇を見続けて早70年、私の手元には100周年の時のトップスターさんサイン入りの記念史本がある」と書いてくれそうです(^-^)。

宝塚歌劇団様、ご回答を頂き、誠にありがとうございました。御礼申し上げます。

この本がmiyakoguの手元にやってきた経緯についてはこちらです。

mothercoenote.hatenablog.com