読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

代取マザー、時々おとめ

宝塚の観劇感想。たまたま代取(代表取締役)になったワーキングマザーの日々と哲学。

雪組・るろうに剣心 ポスターを確認、原作者メッセージを拝読したわ!! オリジナルキャラは望海風斗さん演じる恋敵

宝塚雪組

こんばんは。お仕事をしていると、貴重な宝塚仲間のCさんからメールが来ているではありませんか・・。発表って、何を??

そして次の瞬間、「るろうに剣心」ポスターを見て、どっかーーーん!! 息を呑みました・・。

美しい、美しすぎる、ちぎちゃん・・。あなた様は、いったい?! そうか、まぁ様&真風さんとバウ公演の宙組さんにすっかり心を奪われていたところへ、このポスター・・。要は、雪組を観ろ!ってことですね。ポスターの意味するところは。

やっぱり瞳が鳶色ですよね、剣心を演じる雪組トップスターの早霧せいな様。そして、ポスターの咲妃みゆちゃん(雪組娘役トップスター)のお隣とその後ろに、ざっくざっくと雪組端整美形男役+美女・大湖せしるさんを配して、「宝塚歌劇団きっての日本物が得意な美形雪組集団、やりますよ、御覧なさい」宣言をされていると・・。

宝塚歌劇団、何がしたいんですかね!(切れ気味)。いえ、多分、公演をなさりたいんですよね。はい、わかっております。すいません、すいません。落ち着きます。

ポスター | 雪組公演 『るろうに剣心』 | 宝塚歌劇公式ホームページ

 

おばちゃん、原作についてほんまに知らないねん。人気があって、明治の剣客のお話で、この間映画になったことくらいしかな。だから、とっとと検索して、原作のキャラクターを見てみたわ。

るろうに剣心 -キャラクター紹介-

 

ほんでもな、宝塚歌劇団HPの「主な配役」にある「加納惣三郎」っていう人が見つからないねん。望海風斗さん(だいもんさん)がめっちゃ美形のどや顔で映ってはるんやけど、ポスター。

これって、多分、小池先生のオリジナルキャラかなぁと思って、見てみたらやっぱりそうやったわ・・。原作者の 和月 伸宏先生のメッセージが感動でした。ありがとうございます、宝塚歌劇に感動してくださって・・。

原作者メッセージ | 雪組公演 『るろうに剣心』 | 宝塚歌劇公式ホームページ

 

で、その新キャラというのが・・。

「その最たるのが今回宝塚オリジナルキャラクターとして生まれた伝説の新選組隊士「加納惣三郎」で、剣心の恋敵というこれまでのどのメディアにも登場しなかった正に宝塚歌劇にこそふさわしい役どころです。」だそうです。

(出典:るろうに剣心「原作者メッセージ」、和月伸宏、宝塚歌劇団HP、2015年10月)

それって、それって、剣術の優れた腕と華麗な容姿を持ち、一途に剣心を思う役どころの咲妃みゆちゃんを想う恋敵のだいもんさんってことよね・・。

す・て・き・すぎる!!そうかぁ、ストーリー、全くわかってないけど、ひたすら楽しみ。若手美形の月城かなとさんまで、雪組さんがみっちり映っておられるポスターも素敵。これ、新しいお客さんを絶対呼び込みますよね。

音楽は小池先生鉄板の太田健先生に、私の好きな青木朝子先生やし。ほぉーーー。素敵な演目にどうぞなりますように!!

それにしても、モンキーパンチ先生に、和月 伸宏先生。やっぱり最初は「宝塚歌劇?」とお思いになって、ご覧になると驚かれるんですよね。

私もそうだったけれど、本当に特殊な世界と思われてちょっと損しているところもあるのかなぁ・・。でも結局、そのギャップの大きさの衝撃からはまるから、いいのかな?まぁ、その典型例が自分自身というわけですが。

原作ファンの皆様、宝塚歌劇団にご興味をもしもっていただけたら、ぜひご観劇下さいませ。この雪組さんは「ルパン3世」も、宝塚歌劇にて舞台化を担った組であり、原作ファンの皆様にもご好評をいただいた組なのです。

トップスターの早霧せいなさんは超イケメンのルパンとして、しかし同時に原作のテイストを十分に再現された、とてもクレバーな真摯な演技が魅力的な方です。トップコンビは、現在の宝塚歌劇団で随一のお芝居をなさるお二人で、娘役トップの咲妃みゆさんは多分、天才舞台俳優!ご覧になって損はありません。

はまってしまうと、楽しいですよ! 週末のお楽しみが、お仕事やお勉強、あるいはご家庭運営や子育てのエネルギーになること、大阪のおばちゃんが請け合います。ありがとう、宝塚歌劇団の皆様!です。