代取マザー、時々おとめ

宝塚の観劇感想メインのブログ。たまたま代取(代表取締役)になったワーキングマザーの日々と哲学。時々呟きます。@miyakogu5

お詫びと訂正 「シェイクスピア」感想記事を一部訂正いたしました 沙央さんの役名です

皆様、こんにちは。

昨晩、だだだーーと勢いに任せて書いてアップした感想1、2の感想1で、沙央くらまさんの役名が、「トマス・ポープ」となっていることに気がつきました。

正しくは「リチャード・バーベッジ」です(役柄が宮内大臣一座の役者には変わりありません)。訂正してお詫びいたします。「トマス・ポープ」は澄輝さやとさんの役名でした。ファンの皆様、ごめんなさい。

澄輝さやとさんは、最初は「パリス」と呼ばれていてみりおんさん演じるアンの結婚相手候補としてシェイクスピアの村に登場されるので、二役なのかな?

パンフレットには村の場面だと、「ポープ(パリス)」とあります。また何かお気づきの方は、どうぞお教え下さいませ(^^)。