代取マザー、時々おとめ

宝塚の観劇感想メインのブログ。たまたま代取(代表取締役)になったワーキングマザーの日々と哲学。時々呟きます。@miyakogu5

宝塚ファン母娘の中学受験終わる・・ これで観劇できる!(T-T)

皆様、こんにちは。寒さから一転、少し早春めいた日となりました。

今日は娘の合格発表。旦那はんも今日はさすがに同行です。男親さんのファンが多い学校なのか、そもそも中学受験とはそういうものなのか、男子・女子問わず、一次試験も平日に行われた二次試験も、お父様方の付き添いが多い受験風景でした。

うちは潔く1校のみ受験でしたが、無事に合格を確認でき、ほっと胸をなでおろす我が家です。やれやれ。試し受験するかな?という他学校の受験料を見た娘、「S席が2枚買えるやん、受けない」ときっぱりでした。

 

そして、

私「これでようやく宙組を観劇できる(T-T)!!」←たかだか3週間ぶりですよ。

娘「これで受かりましたって報告できる(^^)d!!」←宝塚歌劇団の下級生さんにです。

旦那はん「コーヒーが飲める!!(^_^)」←コーヒー断ち2週間ちょいくらいでしょうか・・。

 

しかし、娘にはショックなことが一つありました・・。周囲にはそれぞれの志望校に合格された方、そうでなかった方、いろいろ当然おられます。それが人生。しかも受験一つで人生が決まるわけでは全くありません。それは社会で長らく働いていると、とてもよく見えてくる真実です。

でも、たかだか10年と少ししかまだ生きていない少女には、なかなかショッキングな出来事。手放しでは喜べない発表となりました。

人生はビター&スィート。おそらくそれぞれに、向いている学校があった、最終的にはそういうことだと思います。とはいえ、どの親にとっても、子どもの人生ほぼ初と言ってもいいであろうチャレンジ、成功体験にさせてあげたいと願うのは当然のこと・・。

宝塚歌劇団の中でも、役付きの発表、新人公演の発表、バウ公演の発表など、悲喜こもごもが日常的に繰り返されているのかなと少し切なくなった、そういう合格発表でした。

 

さあ、自宅に戻り娘を学校に送り届けてお仕事です。途中、数件電話をする私をみて娘が一言。 「お母さんって、忙しいんやなあ」

今頃、気が付いたんかーい?!(*_*)。

でも、お友だちが塾に素敵なお弁当を持参する中、ずっと近くのお店のお弁当や馴染みのおばちゃんのたこ焼き&焼きそば屋さんで通した娘。 何度か冗談ぽく、「お母さんもお弁当作りまっせ~」と申し出ましたが、「いいから」と頑なでした。

忙しい私を娘なりに気遣ってくれたんだわ、よよよ…(T-T)。

しかし・・。真実は「だって、いつも一緒になるやん?飽きるし」とのこと。実際には、お店の大きなお弁当は、「おいしそう」と周囲のお友達からも羨ましがられたそうです。温かいですしね!

本日、遅れて登校の娘。どうやら、給食を食べに登校したようです(^^)。いやぁ、はっはっはっはっ。

ワーキングマザーと宝塚ファンの娘の中学受験。これにて無事終了。今週末はいよいよ、友人知人にご参加いただく宙組さん観劇ツアー決行です!やっほい!