読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

代取マザー、時々おとめ

宝塚の観劇感想。たまたま代取(代表取締役)になったワーキングマザーの日々と哲学。

真風さんヴァンパイア、ぴあも外れてるやん! 博多座アムリネスは何と!

真風涼帆さん 宝塚宙組

皆様・・。よろよろ・・。miyakogu、またしても敗れたり・・。

miyakoguは娘の中学受験、その後の説明会や手続き。さらにただ今、やたらと忙しいお仕事のため、夜中に働いたりして結構よろよろしている訳です。

いやまぁ、観劇はしているけどね! ろくすっぽ家事はしてないけどね! 帰りが遅くなって娘に怒られているけどね! ←娘対策が一番大変(^^)。

 

さて、そんなよろよろに加えて、昨日以来、寝違えも発生(--,)。くぅぅ・・。

そういった極めて厳しい状況の中で、miyakoguの心の支えは何かと言われましたら、真風涼帆さんDCの「ヴァンパイア・サクセション」な訳ですよ!!

「シェイクスピア」前楽ではね、まさかの銀橋ウィンクもいただきましたし!!ありがとう、真風さん!!(あれだけ、がん見してたら気づいてももらえるかな・・?)

 

が、しかし・・。

梅芸先行に続き「ヴァンパイア・サクセション」のぴあ先行抽選も外れてますやん!

これまじでチケット難なのかしら、既に。真風さんが「ロミオとジュリエット」の神がかかった「死」と同ジャンル(ということでいいですか?(^^))のお役をされるからって、やっぱりチケット激戦なのかしら??

私の運は娘の合格で尽きたのかしら? あ、この間の真風さんのまさかのウィンクで尽きたのかしら・・?

 

ううむ・・。後は友会の先行抽選発表を座して待つのみ。厳しいっす!

もちろん、真風さんのためにはチケット争奪戦くらいになるくらいの方が喜ばしいことです。

がんばれ、私。負けるな、私(続)です。

 

おおーー、とつらつら書いてたら、博多座「王家に捧ぐ歌」のアムネリスさん、発表されていたんですね。

おめでとう、彩花まりさん。「メランコリック・ジゴロ」のティーナ役、とても良かったです。かわいくって、ふっきれていて(^^)。今から思えば、この時からかなりの抜擢ですね。

それからバウホール「Sanctuary」のルイーズ(侍女)役も。両方、劇場で拝見しましたが、持ち味が全く異なるお役を、品を持ってされていて声も美しく、バウの時から注目しておりました。

kageki.hankyu.co.jp

 

「シェイクスピア」の新人公演のエリザベス1世はニュースで拝見しただけでしたが、とてもお上手でビジュアルも素晴らしかったです。

これは次代の宙組さんの姿が少し見えるかのような配役、「ほぅ」となった発表でした。これは博多座に行くしかないっすね!!(娘に内緒で)

がんばれ、宙組さんです。

 

いや、ほんとね、もしまだチケットが入手可能なら宙組「シェイクスピア」、ぜひご観劇下さい。

「シェイクスピア」にはね、あるねん。私が宝塚歌劇団に求めている「夢、希望、涙、感動、切なさ、萌え」の全てがぎゅぎゅぎゅっと、ほんとにね(^^)。

あ、実は朝夏まなと様にこれらの成分がぎゅぎゅぎゅっと詰まってるのかも(^^)、と先ほど気がつきました。スパイスは「まあまか」、さぁ、どうぞ!という感じでございます。