代取マザー、時々おとめ

宝塚の観劇感想メインのブログ。たまたま代取(代表取締役)になったワーキングマザーの日々と哲学。朝夏まなとさんご卒業によるロス真っ只中。しばらくはtwitterにて(@miyakogu5)

月組・全国ツアー「激情/Apasionado!!Ⅲ」観劇後に考える 「傷ついた時の青年」としての各組トップスターさんと珠城りょうさん

さて、「激情」における珠城りょうさんの演技に触発されて、前の記事からの続きで考えてみます。現在の各組トップスターさんが「傷ついた時」にどうなりそうか、です(^^)。

(以下、各組トップスターさんへのmiyakogu妄想)

 

花組の明日海りおさんは、そもそも誰も傷がつけられないような光り輝く珠玉の美。敵が来ても、清らかな白く輝く光が明日海さんを守っていて、誰も近づけないのです。負ったとしてもかすり傷で、そのかすり傷も普通の人よりも早く治ってしまう驚きの方なのです。花組の皆さんも心配して看病しようとするのですが、自らの治癒能力が高く不要なのです。(花組さんはゲーム的なシチュエーションで)

 

月組の龍真咲さんは、大きな絆創膏を鼻の頭にぺたって貼ってにやっと笑うのです。「かわいいやろ?気に入ってるねん」ときらきらと一向に気にしていなさそうで、こちらも納得してしまって、何だか絆創膏すらきらきらと素敵に見えてきて、月組生の皆さんは自分も貼ろうかなと思ってしまうのです。スワロフスキーも1粒乗せてみるといいかもしれません。(月組さんは運動会のお稽古のイメージで)

 

雪組の早霧せいなさんは、結構な怪我をして血が出ているのですが、ご本人は「大丈夫だから」とあまり気にしていなくて、適当にハンカチで縛っているのです。そこへ望海風斗さんが慌てて救急箱を持ってきて、養育係の香稜しずるさんが応急手当をするのです。もちろん、ゆうみちゃんは真っ青で「ちぎさんが、ちぎさんが」と横で泣いています。で、結局、大ちゃん達が大騒ぎで保健室に連れていきます。保健室で待っているのは当然、組長のみとさんで、「なんでもっと早く来ないの!」と怒られながら手当てをされるのです。うん、完璧。(雪組さんはなぜか学園もの)

 

星組の北翔海莉さんは、たとえお怪我をされても、ご自身が完璧に備えておられるみっちゃん専用救急箱でささっと的確に落ち着いてお手当てをされるのです。風ちゃんは隣でおろおろして、何だか役に立たなさそうなものをいろいろ差し出すのが、「いいからね」と優しく却下されるのです。星組生のみんなは救急箱に興味津々で中身を見せてもらい、メモるのです。北翔さんは既に何か関連する資格を取ろうかなと考えておられるかもしれません。(星組さんはちゃんと劇団内です)

 

宙組の朝夏まなとさんは、手先の器用な真風さんがメラコリのときのように、さささっと包帯を巻き、まぁ様自ら運転して救急に行かれるのです。真風さんももちろん付いていきます。二人ともスーツ姿ですから、病院で異常に目立ちます。もちろん、まぁ様は看護師のおねえさんにはウィンクでにっこり、待合室ではおばあちゃん達の話し相手をやさしく努め、「宝塚歌劇団をよろしく、特に宙組を、my girl☆」と握手をしながら待合室を練り歩き、ファンを増やして帰るのです。女医さんも「念のため、もう一回診せにきてください」とつい言ってしまい、二人連れで来てくれることを期待します。が、次回は妻のみりおんちゃんが付いてきて、「うわ、美人妻がいるのね」と皆をがっかりさせます。(宙組さんはとりあずスーツで)

うん、こんな感じやね!

 

そういった中にあって、珠城りょうさんは・・。

あのね、あなたがキャリアOLのおねえさんとするでしょう?たまちゃんはエリート街道まっしぐらの頼れる安心の後輩です。時々、寂しそうな表情を見せることがあり、少し気になる存在でもあります。

ある仕事を無事に終えた打ち上げの帰り、たまたま二人になったのでもう一軒となったのですが、そこで珍しく酔ったたまちゃんから、留学先での過去の辛い恋の話(情熱的なカルメンという名前の外国人女性が相手です)を聞いてしまい、「たまきち君って・・」と気になっているのです。たまちゃんもね、あなたにそんな話をするくらいですから、仕事で助けてもらったあなたに尊敬以上の思いを寄せ始めているんですよ。

ところが、ある夜、先輩エリート君(新進たまちゃんの仕事のライバル)とたまたま一緒にいるところをたまちゃんに見られてしまい・・。ある雨の夜、出張から帰ってくると最寄駅でたまきち君が雨のしずくで前髪を濡らして改札で待っているのですよ・・。で、思いつめた切なさをたたえた強いまっすぐな目で見つめてくるのです。言葉は少ないのですが、目が彼の思いを物語っているのです。

うっわ、これ、まずいですよ!!このたまきち君の魅力にあがらうこと、できます???無理ですね。はい。たまきちさんだけ、傷ついたのが心になっている点については、問わないでくださいね。ええ。

 

というわけで、私は自宅での仕事に戻ります。はい、ただいま、この1年でマックスに忙しいのです。しかし、忙しい時ほど、このようなことをついついうっかり考えてしまうのですね(^^)。こうやって、脳の振り幅でバランスを保っているということで優しくご理解ください・・。

星組さん「こうもり」は来週観劇、そこまで宙組さん「シェイクスピア/Hot Eyes!!」ブルーレイのリビング上演でがんばりますよ!