代取マザー、時々おとめ

宝塚の観劇感想メインのブログ。たまたま代取(代表取締役)になったワーキングマザーの日々と哲学。朝夏まなとさんご卒業によるロス真っ只中。しばらくはtwitterにて(@miyakogu5)

珠城りょうさん ファーストフォトブック LABO 正統派でいてかわいいとは、これいかに?(^^)

皆さま、いかがお過ごしですか?GWもいよいよ終りますね。さて、昨夜21時にTV前で待機、珠城りょうさんのファーストフォトブックLABOを視聴いたしました。今朝は娘と一緒にもう一度、見ましたので、その感想を!!

(以下、ネタバレしまくっていますので、これから視聴を楽しみにしている方はお読みにならないでくださいね)

 ※フォトブックの読後感想はこちらです。こちらもネタバレ!

mothercoenote.hatenablog.com

1.正統派の美しさ

冒頭のモノクロ画面に映るピアノの前のスーツ姿に息を呑むmiyakogu。合間合間に、割とのんびりとした落ち着いた口調で珠城りょうさんがお話をされるのが「ほっこり」タイムです。これはスカイステージの皆さまの視聴者への思いやりタイムですか?

 

珠城りょうさんはご自身もおっしゃいましたが、今回の写真集では「正統派の男役さん」かつ「品がある現代っぽさ」を目指しておられ、まさにそのとおりの表紙だったんですね。お美しい。

しかし、まさか最初にこの表紙撮影場面が来るとは思わず、油断していたmiyakogu、思わずのけぞります。わわわ。黒髪に黒いスーツがとてもお似合いです。

それとね、撮影が終ったときに「ぐっ」とか言って、いつも両手で○をつくるのは、あれ、お決まり?かわいいんですけど・・。

 

お次は、う・みぃぃーーー!

蒲郡なの、蒲郡の砂浜なの?と慌てるmiyakogu。落ち着いて、どうみてもこれは神戸~明石付近。哀愁と男っぽさを出しておられます。珠様ご自身は顔の右側がお好きとのことですが、私は左斜め後ろからの黒髪が目に少しかかった横顔も好きなんですよ。

ええまぁ、どっちも好きってことですよ?!(なぜか、切れ気味)

 

2.ホストの親玉?

うっわー、きたわ。柄 on 柄。「パンチが効いたハードさ」、はい、いけてます。躍動感も漂っていますよ、珠城さん!

ただね、どうみても、ホストの親玉かラスボスです。一帯を仕切っている感、半端ないです。迫力ある色気、ちょっと左側の口角を上げた笑いがニヒルです。現代的ですが、ボスではなく辺りを払うような雰囲気が「親玉」です。

 

3.アンドレっすか?!

うっわ、確かにアンドレ役者やわ、この人。それで、誰?!この美しい小作りな顔の超絶かわいいオスカル様は!!!

まさかの、千海華蘭さんでした。つんと上がった鼻の頭が外国人のような千海さん。かわいくて美しい。「珠城の歴史に欠かせない華蘭さん」とのこと、それは応援しないといけません!

 

4.何、このシェアハウス!!、珠様がええと・・・(無言)

ちょっと待ってぇや、このシェアハウス?!

同期の久城あすさん、春瀬央季さん、夢羽美友さんです。久城あすさんがお美しいのは知っていましたが、春瀬さん!いえ、春瀬さんは「相続人の肖像」でもお色気担当でしたので知ってはいましたが、とても爽やかなブルーのシャツです。

音校時代からきちんとしたお芝居のお上手な優等生でいらっしゃったんですねぇ、珠城さんは。このままね、優等生から正統派をまっすぐに歩んでくださいませ。ええで、それで!!

あなたね、真面目とか悩む必要ないで!合間合間から、可愛らしさ、色気、弱さ、哀切、一杯ぽろぽろこぼれまくってますからね!

とっても楽しそうな珠城さんの笑顔。素敵男子でもありますが、きりっとした綺麗なおねえさんです。

おばちゃんな、さすがに混ざりたいとは思わんけど、隣に住んで挨拶とかされたいわ!

 

ふぅ。和んでちょっと一息ついた視聴者を襲う衝撃波が次の場面。

珠様、そうですか・・。ソファに寝そべって、少し眠そうなまなざしです。ふぅん、シャワー上がりですか?頭、タオルで覆って・・。

もうね、やめなさいよ!!そういう刺激的なシーンは!!

ありがとうございました。娘が一番大慌てになったシーンでした。これはねぇ、おねえさん達のドリームですね。珠様と一緒に住んでいるってことでしょう?

 

5.まじか、ティボルトからのカジュアルたまちゃん

迫力あります、ティボルト。これは誰がロミオでも喧嘩に勝てそう・・。あ、ちえさんロミオだと無理か。しかし、撮影後のほんわかたまちゃんに戻ると、あまりのギャップが可愛すぎでした。かわいらしい・・。

その後、一転、カジュアルたまちゃん。ダンガリー地かな、シャツがとてもお似合い。ここの髪型がとっても素敵です。私もこの髪型にしようかしら? ←中身が違いすぎるので、止めなさい・・。

 

6.来たよ、ギャングスターたま様

最初の「撮りたいと思いまーす、Go!」の両手サインたまちゃん。かわいらしい・・。

そして、珠様が女を守るぜ、的なスチールです。こちらの娘役さんは早桃さつきさん。くっ・・・。珠様がさつきさんの頭をあの大きな手で抱え込む・・。

こわいわ、珠様に女子。「激情」でもそうでしたが、女子の髪に触れる珠様はね、途端に色気倍増なんですよ、あの方。

そして、ディナーのお誕生席に座る珠様。何かの会合ですか?!やっぱり、ボス珠?

 

そして、遂にきましたよ。ピアノの前に座る珠様・・・。背景では「→Pia-no-jaC←(ピアノジャック)」さんの「台風」がかかります。音楽とともに盛り上がるmiyakoguの心拍数。

(宙組「シャングリラ」で使われた楽曲です。以前にスカステで観て、即刻、CD買いました)

そして珠様が鏡にもたれて、鏡に写る珠様と合わせて、珠様画像が2つになったとき、明らかに頬に血が昇るmiyakogu。

低血圧の血行もよくなろうというものです・・。ありがとうございました。

まだLABOですが、全編を通じてわかったのは正統派でいて色気と迫力たっぷりなのに、かわいらしいということでした。でもねぇ、真風さんのときも隠し玉写真があったから、まだ用心してますよ。5/12、呼吸を整えてからフォトブックを開きたいと思います(^^)。

 

では、梅芸「ヴァンパイア・サクセション」観劇に行ってきます!こちらも血行が明らかによくなりそうなヴァンパイア真風さんがおられます。

私はね、アラフィフの身として健康維持のためにあえて宝塚歌劇を観ているんです、ええ。←大嘘。