読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

代取マザー、時々おとめ

宝塚の観劇感想。たまたま代取(代表取締役)になったワーキングマザーの日々と哲学。

蒲郡ご出身のおじ様に 月組観劇を猛烈プッシュ!いたしましたよ(^^)

宝塚月組 珠城りょうさん

皆さま、こんにちは。いよいよ月組さん「NOBUNAGA」が初日を迎えました。明日土曜日は私もいよいよ、たまちゃんにお会いできます(^^)。 ←観劇ですよ、miyakoguさん?

 

どんなお話なのか、ショウはどうなのか、真咲さんは泣かせてくるのか、それともあっけらかんと笑わせてくれるのか、ちゃぴちゃんはどんな帰蝶なのか、たまちゃんはかっこいいのか、お髭はどうなのか。興味が尽きません。

本日はできるだけ皆さまの感想は避けて、明日、まっさらでニュートラルに観劇したいと思います。ここのところ忙しかったため、タカニュも拝見できずで、今のところ映像情報もゼロ、余計に楽しみです。

 

さて、今週、お仕事とは関係なく若手(と言えるのでしょうか?)が集められて、あるテーマについて意見を出せというパワーランチ的な会合がありました。

自己紹介をする中で、月組・珠城りょうさんがただいまCMに出演中の企業様からおみえの方がおられるとわかり、miyakogu、きらりーーーん!会合終了後、わぁわぁとたまちゃんをプッシュしておきました。

そして、私達が「御社のCMで」「あの綺麗な人」「月組の」「珠城りょうさん」「2番手」「若くして次期トップ」などを語っていると、私のお隣に座っておられたさるメディアご関係者が、「え?珠城りょう?」と入ってこられたのです。

えええ?何だろう?ご存知なのかしら?と思っていると。

なんと、「僕、蒲郡出身です。蒲郡が生んだスターとして、今、盛り上がってますよ」とのこと。びっくりしましたが、もちろんがっつり握手です。

聞いてみますと、そのおじ様は珠城りょうさんのお母様のご家族と何と同級生でいらっしゃたとのこと。その同級生さんもとてもお綺麗な方でいらっしゃっるようです。

やっぱりなぁ!!!遺伝子には勝てないぜ!ごめんよ、娘!!(どさくさにまぎれて)

 

「僕ね、だから、絶対観に行きたいなと思っているだけれど。」

「これから始まるのに、出はりますよ!!」

「え?今からのなん? 何ていうの?」

「月組さんの『信長』です。この金曜日から始まりますから!!平日ならチケット、まだ取れます。」

「わかった、じゃぁ、平日に僕、観にいくわ。

ということで、平日のチケット1枚は確実に販売いたしました。ご家族と行かれる可能性が大きそうな気配でしたので、おそらくは2枚。うっしっゃぁぁぁー!! with がっつポーズ。

商いは小さなことからこつこつとだす(^^)。確か、西川きよし師匠もおっしゃっていたはず。チケットも1枚からこつこつとだす。

あ、でも娘中学校のPTA観劇会は、「なんか、めっちゃ好きそうな人(=miyakogu)が委員にいるし、ここは宝塚にしておいた方が何かと楽そう」という空気の中、一気に団体でチケット販売できましたね(雪組さん)。

不肖miyakogu、多少はチケット販売にご協力できていそうです。良かった、良かった。

※ただし、トップスターさんの退団公演は得てしてお芝居はもう一つになりがちなことや、宝塚オリジナルの演劇作品は当たり外れがあることも正直にお伝えしてあります。

 

明日の感想ももちろん、正直に書きます。文章を書くのが好きな人はおわかりいただけると思いますが、嘘は書けないのです。こういうものは。「うぉーーー!」ってなったり、あるいは、多少歯切れが悪くなったりということはあるにせよ。

では、明日。さぁ、どんな舞台か。楽しみに感想をお伝えしたいと存じます(^^)。