代取マザー、時々おとめ

宝塚の観劇感想メインのブログ。たまたま代取(代表取締役)になったワーキングマザーの日々と哲学。朝夏まなとさんご卒業によるロス真っ只中。しばらくはtwitterにて(@miyakogu5)

わかった! 真風さんに似ておられたんです(^^)

皆さま、こんばんは。今日の関西は急に涼しくなりました。月組さんのお疲れもとれているといいなぁ。

miyakogu、つい先ほどまでお仕事でしたが、現在は録画していた「1789」をリビングにて上演中です。2幕冒頭の珠城りょうさんと月組の皆さま、迫力満点です。こういう団体での迫力は、ほんとに月組さん、お上手ですね。

 

さて、先日、あるお仕事でmiyakoguはとても素敵な方にお会いしました。お仕事でお会いする素敵な方は、ほとんど年上のおじ様であることが多く、時に素敵な女性経営者の方もおられますが、今回、お会いした方は、年下のIT専門家の男性でした。

 

ある組織に属し、プロフェショナルで、穏やかで、ソフトなわかりやすい伝え方で、大変素晴らしい方でした。フランクで、自分の意見をソフトに述べつつ、人の意見にもうなずき。コミュニケーションを楽しんでおられる雰囲気もあります。

その方が、とてもおしゃれでもいらっしゃり、デザインが素敵な時計に結婚指輪をされています。背が高く、面長で、切れ長の目に低くよく響く声です。やや伸ばした髪をおでこにおろしつつ、横に流して、少し中性的な雰囲気もおありになりました。微かに香水の香りも。

 

用事が終わり、その方が席を去られた後、私たちは大変に感心。そして、私が放った言葉が以下です。

「プロフェッショナルな上に、素敵な方ですね。もう少し女性寄りになられると、まさに素敵なタカラジェンヌさんのようです。」(miyakogu的には最大級の褒め言葉です)

 

で、先ほど、わかりました!

真風涼帆さんが、もしも本当に男性だったら、まさに、お会いした方のイメージです。

真風さんが、少し前髪を伸ばしておでこに降ろして横に流され、紺のブレザーに青いシャツでIT専門家として現われ、とてもいい声で優しく説明してくださったら?とご想像ください。

 

よだれもんでしょうが!!!!

 

いやぁ、ほんとにびっくりしました。最近、月組さんと珠城りょうさんの記事ばかり書いているmiyakoguに神が遣わされた方だったかもしれません。「もうすぐ宙組ですよ?」という。(この場合、神ってやっぱり小林一三先生でしょうか・・?)

同時に、やっぱり見た目がお仕事上も大切だなと大変に反省いたしました。いや、会議やセミナー等の際は多少は真面目にがんばってはおりますが・・。肌年齢マイナス5歳のファンデでね。

miyakogu、「今、絶対に体重減っている!という時しか体重を計らないダイエット」をただいま実践中です。

↑ どんなダイエット方法やねん。

命名:miyakogu、理由:確実にやる気が出るから。

 

1週間でとりあえず、0.65kgは減ったぞ。継続でがんばろうと思います(^^)。