代取マザー、時々おとめ

宝塚の観劇感想メインのブログ。たまたま代取(代表取締役)になったワーキングマザーの日々と哲学。朝夏まなとさんご卒業によるロス真っ只中。しばらくはtwitterにて(@miyakogu5)

働き女子の皆様へ 北新地で教えていただいた「綺麗なお酒」 それはまるでまぁ様のよう・・

皆さま、こんにちは。三連休、いかがお過ごしですか?お仕事の方、お疲れ様です。

さて、先日、ある方に一献差し上げる会を北新地でしておりました。私はまだまだ若造ですので、もちろん、お値段はあくまで可愛らしいお店にて、です。

関西だとご存知の方も多いと思いますが、新地もいろいろ、カジュアルなお店が増えております。ただ、サービスはさすがにてきぱき、気持ちのいい応対でした。

f:id:miyakogu:20160710120735j:plain

 

で、その後、その方に新地のクラブに連れていっていただきました。40年以上の歴史のあるサロン風のクラブで、頭の回転の速そうなママさんを交えて楽しくお話。時々、誰かに連れていっていただくくらいしか、新地にはもちろんお邪魔しておりませんので、miyakoguも興味津々です。

ある経営者の方を評して、「あの方は綺麗なお酒」とおっしゃたので、「よく、綺麗なお酒って聞きますが、具体的にはどういうことですか?」と質問してみました。

すると、さすが長年新地でご活躍のママさん、ぱぱっと以下のように教えていただきました。

楽しく品良く飲んでおられる

人の話をよく聞いておられる

・そして、ここが重要ポイントのようですが、女の子達に平等に接してくれる

とのことでした。

 

なるほど!!!

素敵な経営者の方は、こちらの話をぐっと目を見ながら聞いてくださる方が多いように日ごろから思っておりました。有名な方も、世間的にはあまり知られてなくても実力のある方も皆さん、そうです。加えて、確かに誰にでも同じように接してくださいます。こちらが若輩者でも、丁寧に応対して下さる方が多い印象があります。

 

で、勝手なイメージで恐縮ですが、ぱっと頭に思い浮かんだのが、宙組トップの朝夏まなとさんでした。

全国ツアーの「シトラスの風」の客席降りでの、「my girl」連呼の練り歩きで、お客様に気前よくあちこちで手を差し出されていたのを拝見していたからかもしれません。まぁ様のお酒の席って楽しそうですよね。というか、宙組さんのお店があったら、ほんとに繁盛しそうです。あ、お客様側ではないか、そうなると。

 

明日はいよいよ、龍真咲さんの宝塚大劇場ラストディ。そして、金曜日からはまぁ様率いる宙組さんの「エリザベート」。

まぁ様の深い解釈に基づくであろうトートへの期待に加えて、真風さんが気弱なマザコン皇帝を可愛らしく(多分、儚げに)演じておられるご様子。

それは、観に行かねば!!

 

miyakogu、来週末からはすっぱりと、月組さんから宙組さんへ移行いたします。浮ついたファンですいません。えへへ。宝塚大劇場幕開け2日目の土曜日、大劇場にてお待ち申し上げております。