代取マザー、時々おとめ

宝塚の観劇感想メインのブログ。たまたま代取(代表取締役)になったワーキングマザーの日々と哲学。

宝塚月組・グランドホテル 珠城りょうさんの美しい横顔 チラシ画像の裏面をどうぞご覧下さい  

皆さま、お元気ですか?蒸し暑い日が続いていますね。気温は下がってきているはずなのですが・・。

 

夕方、娘と合流するために待ち合わせ場所で本を取り出し、次にスマホを取り出し、何気なくのぞいたtwitter。ふぅぅむ・・・。どうやら、月組さんお正月公演「グランドホテル」の制作発表があり、かつチラシ画像が解禁されたようです。

ふぅぅん。どれどれっと。

 

あわわわわーー、え?何ゆえ、カフス触ってんの、珠ちゃんは?!(゚0゚)

何の必然性があるの、その行動に?! 女子を萌えさせるためだけの行動と思われるので、落ち着いて、miyakoguさん。

 

PDFをダウンロードしてチラシ裏面も確認してみましょう。最近、裏面のモノクロにいろいろ爆弾がしかけてあることが多いですからね、宝塚歌劇団様は。

ふぅぅぅん、どれどれっと。

 

あっわわわーーーー!!

慌てたあまり、持っていた本の紙の端で指をうっすら切ってしまったmiyakoguです。落ち着かねば。

 

珠城りょうさんがご本人が、ご自分の右横顔がお好きだというのは存じ上げております。確かフォトブックに書いてありました。

でもね。私はね、左横顔、前髪がはらりと額にかかった横顔が好きなのです。前髪の奥にのぞく強い目、切ない目、憂いを帯びた伏せ目。

 

そうですか、今回は横顔の伏せ目ですか・・。だーかーらー、おばちゃん、言ってるやん、あの人、いろいろあかんって。

 

皆様、月組さんの大劇場お正月公演「グランドホテル」のチラシをぜひお手に取り、あるいは公式サイトからダウンロードしていただいて、裏面をどうぞご覧ください。

珠城りょうさんの完璧に美しい線を描く横顔、そして、ちゃぴさんをホールドする力強そうな右手、肩を支える左手。ちゃぴさんの美しいバレリーナとの物語が、この1枚の画像から、音楽とともに始まるかのようなのです。

劇場で、キャトルでどうぞお手にとってご確認ください。しかし、龍真咲さんの退団後、次々と投下される萌え爆弾。さすが、100年にわたり女子をころがしてきた劇団です。息継ぐ暇もない、さすがのマーケティング。感心いたしました。

(公式サイトのチラシ画像はこちらです)

http://kageki.hankyu.co.jp/revue/2017/grandhotel/cpl73a0000018pjy-att/cpl73a0000018poo.pdf

 

それにしても、お正月公演・・。どうしたものか・・。帰省の合間、私の実家から旦那はん実家の狭間の移動の際に、ちょぉぉっと立ち寄れば観劇できなくもないわねぇ。(ゾフィー口調でお願いします)。

ふぅぅむ・・と考え込むmiyakoguです。主婦の皆様は、どうしておられるかしら?

また皆様のご経験談や、実家と旦那はんをだますうまく潜り抜ける良きアイディア等があれば、どうぞご助言くださいね(^^)。