読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

代取マザー、時々おとめ

宝塚の観劇感想。たまたま代取(代表取締役)になったワーキングマザーの日々と哲学。

宙組・王妃の館先行画像と花組公演ニュース! 俄然やる気のワーキングマザーと中学生娘

宝塚宙組 朝夏まなとさん 真風涼帆さん

皆さま・・。よろよろ・・。

私はですね。ばん!(注 立ち上がるmiyakogu。恒例。)

日曜日に運動会で一日、慣れない体育会座りで慣れない日光にさらされたあげく、夜はお招きいただいたホームパーティにてついうっかり若干、飲みすぎ・・。完璧な偏頭痛コースだったんですよ!

おまけに火曜日には娘の体操服を届けに行くわ、急なご依頼があり、今夜はもう徹夜覚悟だったのです。しかーーし、あら不思議。昨晩からせっせとがんばったら、何とかなりました。うれしかね~。

 

1.宙組「王妃の館」先行画像の美青年まぁ様のエネルギー

その苦境の中、私および中学生娘@テスト前に莫大なエネルギーを下さったのが、宙組さんですよ、宙組さんトップコンビ!!

あたふたお仕事をしていたら、お友達からメールです。ありがとうね、Sちゃん。その先におられるKさん。いつも情報、ありがとうございます(^^)。

 

ふぅぅん。宙組さんの先行画像か。どれどれ、えらい先の話ですやんか、クリック、クリック。

・・・・・。

何じゃ、こりゃーーー!!(注 miyakogu最大の賛辞)

どこのリア充?!どこのチャラ風味が混じった爽やかセレブ?!

後一つ、聞いていいですか?まぁ様。今回のこの画像、そのぅ、髪型とかメイクが何だか少しばかり、真風さんにちょっと似ておられる気がするんですが・・。

ついにあれ?宙組さんはイケメン・ブラザーズ萌えなの?!

おたおたする私@アラフィフ。そして娘。娘はね、「もう、まじでテストいや」と倒れかけておりましたが、「ほれ、この画像」と見せた途端に俄然やる気です。素晴らしい。これで、私も明日の東京出張を乗り切れそうです。

公式ページの画像はこちらです。

kageki.hankyu.co.jp

 

2.来たわ、花組さん演目!!

そして先ほど何気に公式をチェック。まーじーかー。来たわ、花組さんの演目。

「邪馬台国の風」って、何なの、この素晴らしそうな演目は!!私はまだ観ぬ演目の中身を概要だけ拝見して、そこまで楽しみにすることは滅多にありません。今も、実は「ケイレブ」、楽しみですが、若干はらはらもしております(^^)。

花組さんのこの演目。次期トップ娘役さんの仙名彩世さんの巫女姿が思い浮かぶかのようです。お顔立ち的にお似合いになりそうですよね。

私、「ミーアンドマイガール」のBパターン感想で「主人公は3人いるかのようでした」と書きましたが、仙名さんのマリアおば様の演技に、本当にはっとさせられたのです。次期トップ娘役さんの決定、おめでとうございます。

それから、何といっても歴史もの。

最近、宝塚大劇場や梅芸に行くたびに思っていたことがあるのです。それはね、日本ものか有名な少しクラシカルな映画だと、男性客が多いなぁということ。

少子高齢化で潜在的観客層のボリュームが自ずと減る中、かつ、世界の中での宝塚歌劇団の独自性を考えあわせると、やはり宝塚の日本ものは大きな強みだなと思います。直接的にぐっと来ますしね。

先日、「桜華に舞え」の旦那はん感想を書きましたが、他で宝塚仲間のおじ様とお話した時にも、「あれね、まさにそう。僕も桐野は隼太郎の分身だと思ったよ。」と賛同してくださいました。いたく感動されたそう。みっちゃんファンのおじ様、千秋楽でがっくりと来ておられました・・。みっちゃんと風ちゃん、見事なコンビでしたもの。切ないですね。

話を戻しまして。これね、「邪馬台国」ファンが絶対、観に来られると思うのです。確実に。私だったら、それまで観たことがなくても確実に観る。だって、卑弥呼の世界を垣間見せてくれるんでしょう?美しい舞台で美しい人たちが。←厚化粧の人達と思われている可能性はあるでしょうね(^^)。

古代ファンでしたら絶対にご関心をお持ちいただけると思います。そして、その分、宝塚歌劇団はロマンと美の見せ所でもありますね。おそらく、明日海りおさんの輝くばかりの美で、舞台は素晴らしいものになると期待大です。

 

ええわ、この宝塚歌劇団の浮世離れっぷり。まぁ様とみりおんちゃんの「王妃の館」は現代ものだけど、真風さんがルイ14世で出てこられるし。真風さんが太陽王!!

miyakoguね、正直、うっすら涙ぐみましたよ。柚希礼音さんがされたお役を全く別の形ですが、されるなんて。真風さんは完璧にビジュアルを作りこんでこられるので、そこも楽しみです。

 

さぁ。明日の東京出張さえ終えれば、土曜日は「ケイレブ」。そして来週は再度東京で「アーサー王伝説」です。こうやって、エネルギーを補給してお仕事と制服アイロンがけをがんばるわけですね。我々は! ←お弁当づくりはどこへ、miyakoguさん? 答えはね、「学食」だよ、うふふふ。おほほほ。

 

あ、制服といえば、先日のこと。運動会の後、洗濯が終わった洗濯機から衣服を取り出していましたら、何か、ちょっと違う香りが。決して悪い香りではなく、さわやかな香りです。

最後の最後に、何が出てきたと思います?洗濯機から。

みかんですよ、みかん!!!

 

おそらく、娘が体操服袋に一緒にしまいこんでいて、私がよれよれで何も考えずに入れて洗濯機を回したのではないかと・・。

制服のブラウスが1枚、一部、みかん色に染まるという危機にただいま、見舞われております。

大阪のおばちゃんからは以上です。いろいろあるでしょ?毎日(^^)。日々是大変なりですわ。