代取マザー、時々おとめ

宝塚の観劇感想メインのブログ。たまたま代取(代表取締役)になったワーキングマザーの日々と哲学。時々呟きます。@miyakogu5

宝塚・雪組「ケイレブ・ハント/Greatest Hits」感想2 雪組さんの個性が光るショウ、月城かなとさんの自信と輝き

どうしてもネタバレは一部しておりますが、以下、金曜日に初日を迎えたばかりの宝塚歌劇団・雪組「ケイレブ・ハント/Greatest Hits」観劇感想を引き続き、お届けしますね(^^)。

(感想1はこちらです)

mothercoenote.hatenablog.com

 

3.雪組の皆さんの個性が光るショウ

「Greatest Hits」は、雪組の皆さんの個性が随所で光るショウでした。今の雪組さんは、お一人お一人の個性が多様性に富み、それぞれに光っておられる印象があります。

 

随所で切れよく、かっこよく踊るちぎさん。まさに夢を運ぶサンタクロースです。きらきらと白く発光して見えるかのようなきらめきのトップスターの早霧せいなさん。拝みそうになるmiyakoguです。

・夢を持って都会に出てきた設定の場面なのかな、お下げがとってもキュートなみゆちゃん、でも変身すると、綺麗な英語で歌われます。

・そのみゆちゃんを優しくエスコートする彩風咲奈さんのスマートさ

少し妖しい雰囲気のちぎさんとだいもんさんの場面のどきどき

・その後ろで踊る娘役ちゃん達のかっこいいこと、セクシーなこと、オペラ泥棒でした

・「ドン・ジュアン」でも思ったのですが、だいもんさんと咲ちゃんのお二人のシーン、声の相性がいいように思います  ※お芝居の方だったかな?二人で歌われるのは。

彩凪翔さん率いるゴーストバスターズの5人衆のかっこ可愛いこと!

・そのゴーストバスターズの中で踊る諏訪さきさんの指先までのかっこ可愛さにロックオン!ぜひ彼女の指先にご注目ください。とっても楽しいダンスでした。ロケットでも縣さんと対かな? センター右におられる場面があり、豊かな表情、目を引く美脚です。

朝風先輩が随所でご活躍(お芝居でもちぎさんと、じーんとくるやり取りがあります、ぜひ観てね)

背が高いイケメンがいる!と思うと、ほぼほぼ、私の好きな真地佑果さんと叶ゆうりさんでした。真地さんと叶さんのお二人はお芝居でも月城かなとさん演じる悪役・マクシミリアンのボディガードでツィンタワーです。ええわ、お二人のコンビ感!真地さんは新人公演のだいもんさんのお役も楽しみ、キャラ的にもぴったりと期待しています。

お揃いの水色お衣装のちぎみゆが向かい合う場面、そして白いお衣装のちぎさん・みゆちゃん・だいもんさんのシーンが美しかったです。お揃いのお衣装がとても美しくて、少しばかり、うーーーん、これはもしかするとある準備に入っておられるのだろうか・・と考え込みました・・。うーーん。

 

4.月城かなとさんの自信に満ちた輝き

月城かなとさんお芝居では悪役のマクシミリアン、ショウはロケット前の一人銀橋と大活躍。

フィナーレの男役さんの群舞でも、目力が強いかなとさんにすぐに目が行きます。何というか、男役としてぐっと成長されているような印象を受けました。

その中にあって・・。銀橋を鳳翔大さんとともにトナカイ姿で渡る月城かなとさんの可愛さたるや!!!

銀橋の真ん中でね、ちょっとしょんぼりして、座り込んでお膝を抱えてはるんですよ(-_-)。もう、激萌え!!

大ちゃんには「こんな脚の長いトナカイ、おります?」、かなとさんには「こんなえくぼのかわいいトナカイ・・?!」となります。

 

正直に申し上げますとね。

今公演のショウの感想は、実は月城かなとさんのえくぼの可愛いトナカイにすべて持っていかれてしまいました・・。これ以上は思い出せません、以上、終わり!という感じです。うふふ(^^)。

月城かなとさんを拝見するたび、「月組にお越しくださいますこと、ありがとうございます」と拝みそうになるmiyakoguです。

 

今日、月城かなとさんを拝見していて、気がついたことがあります。

目力の強さ、自信に満ちた輝き、以前よりも増しているダンスの切れ。自信と風格の兆しすら感じました。エトワールのお歌は後もう少しの印象でしたが、彼女は自信を持って、堂々と歌い切っておられたように思います。

組替えをご心配されているであろう全国のれいこちゃんファンの皆様。本日のかなとさんを拝見して、大丈夫だと私は確信いたしました。月組ファンの皆様も、その自信に満ちた輝きを、ぜひ劇場にてご確認ください。

 

まだ2日目ですので、本日はこれくらいにて。新人公演を含めて、まだ観劇しますので、徐々に魅力をお伝えできればと思います。

よしっ、今日のミッションは終わりました。次は来週、「アーサー王伝説」です。