代取マザー、時々おとめ

宝塚の観劇感想メインのブログ。たまたま代取(代表取締役)になったワーキングマザーの日々と哲学。

働き女子の皆さまへ ほぅぅ、プチ活躍する女性に該当しておりましたようです(^^)、お礼申し上げます

皆さま、穏やかな秋の日となりました。お元気でしたか?

こちらは今週参加していた、ある企業さんの周年お祝いが開催されたホテルのパーテイ会場のシャンデリアです。万華鏡のような色彩、綺麗ですね。中之島のホテルですので、この会場はご存知の方もおられると思います。

f:id:miyakogu:20161118205216j:plain

着席でのお食事でしたが、周辺のお席には100年以上続いている企業の三代目、四代目さんも。大阪の底力と開催企業の創業会長さんの幅広いネットワークを感じる良い”気”に溢れた会場でした。私はその方のネットワークの端っこにいる若造に過ぎませんが、役得!でした(^^)。

 

さて、その創業会長さんのご秘書の方より、少し前にご連絡がありました。どうやら、女性を対象とするかくかくしかじかの賞に推薦をしたいと会長がおっしゃっているので、この書類を埋めて出してくださいね、とのこと。

ふぅぅむ。

普段、あまり女性を意識して仕事をしていないため、少しためらいましたが、ここは素直にご推薦を受けておくべきだろうと有難く受け止め、書類を提出しておきました。

その結果が正式に公表され、「どうやら、あなた、”プチ活躍”しているらしいわね」という賞(該当者、かなり多数)を頂戴することになりました。あくまで、”プチ活躍”であり、「めっちゃ活躍」の方のような大々的な賞ではありません(^^)。

知人にそのお話をしていたところ、「推薦をいただけるだけでも、すごいことですよ」とおっしゃっていただき、有難く素直に喜ぶことにいたしたいと思います(^^)。

うふふ。どうもありがとうございました。

 

しかしながら。

このブログにお越しいただいている皆さまはよくご存知のとおり、私の実態ときたら・・。

・帰宅が遅くなって娘に怒られる ←ぷんぷんで仁王立ち!

娘に説教されること、多々 ←「社長としては大成せんぞ!」との名言を吐かれた華麗な実績を誇ります

・娘のお弁当づくり1週間で風邪を引く ←早起きが苦手

娘の忘れ物を届けに学校に行くこと、数回 ←娘には甘甘

掃除は週末のみ、昼間の光で見なければ埃は存在しないがモットー ←洗濯は割とまめ

・仕事でもないのに、週末に東京まで体調不良を押して観劇に行ったあげく、観劇を断念、点滴だけ打ってトンボ帰り ←ただのばか

宝塚大劇場、梅田芸術劇場等に通っていて、チケット半券は数えたくない ←アラフィフの健康管理のためですね、ええ(嘘)

・スカイステージを観て「あ”---!」等の奇声を上げて倒れこむのは、まぁまか場面(男役×男役)と珠ちゃんの背中 ←ヅカファンとしては正常

 

ねぇ、皆さま・・(-_-)。 

こんなふうでもね、世間で表面だけ見たら、それなりに見えるんですよ!!

真矢みきさんの「あきらめないで」(イケボ)じゃないですよ、miyakoguの「だまされないで」ですよ!!(大阪のおばちゃんのアドバイスな)

だからね、「輝く女性」としてどなたかのインタビューがメディアに載ってたとしても、それはごく一面の真実。真実の一部には間違いないのですが、いろいろ不都合なことは決して表には出ませんから、どうぞご安心ください。

 

皆さまに懺悔したいことが一つあります。

書類を埋める際、私はこう書きました。

仕事と子育てと学びの三立をバランスを持って成功させた」と。(以前に大学院に行っていたため。成功かどうかはいろいろ疑問)

このブログのことも、宝塚歌劇団のことも、何一つ書きませんでしたがな!!

宝塚観劇の萌えにより日々の活力を得て、多忙な日々を邁進」とか書けばよかったなと反省しております。同志の皆さま、すいませんでした。

 

表彰式には堂々と(ひっそりと)、珠城りょうさんグッズのブレスレットを身に着けて臨む所存にございます。あ、スマホケースには真風涼帆さんのシール貼ってあるしね!そのまま持ち込むわね。(注 「タカラヅカグラフ」2016年11月号の付録シールです)

 

以上、ご報告と懺悔でした。

さぁ、明日はいよいよ梅芸、宙組さん全国ツアー、きゃっほう!!です。 

↑ これが実態なんで・・。