代取マザー、時々おとめ

宝塚の観劇感想メインのブログ。たまたま代取(代表取締役)になったワーキングマザーの日々と哲学。

湖東三山紅葉めぐり2 お次は西明寺の苔と紅葉、三重塔です(^^)、CNNの日本の最も美しい場所31選の一つ!

さて、お次は犬上郡甲良町にある西明寺にGo! です。皆さまも行ったつもりになっていただければ幸いです。

西明寺さんの公式サイトによると、アメリカのニュース専門放送局・CNNのウェブ特集にて「日本の最も美しい場所31選(Japan’s 31 most beautiful places)」の1つに選ばれたとのこと。金閣寺や松本城と並んでの選出だそうです。

それも、納得、納得の素晴らしい景観とお宝でした。

 

西明寺は、紅葉も素晴らしいのですが、境内の苔がお見事!ふっかふっかで居心地が良さそうな苔です。

f:id:miyakogu:20161126000140j:plain

 

苔の上に落ちる紅葉も美しく、池に落ちた紅葉も美しいのです。

f:id:miyakogu:20161125221407j:plain

  

私達が行った日は、こちらの国宝三重塔内の壁画が特別公開されていた時期で、これが予想外の圧巻、大変見ごたえがありました。美術好きのお義母さんも感動されていました。

f:id:miyakogu:20161126000224j:plain

そもそも建物自体、国宝でどーーんと美しいところ、内部の壁画が見られるとわかり、特別拝観料が追加で1000円必要とわかり一瞬ためらい、かつ、中に何があるかも存じ上げずまま、入ったところ・・。

内部にはなんとね、真ん中に仏像があるのですが、壁一面、柱にも扉にも、天井にも壁画が塗りこめるように描かれていたのです。いわば、立体の曼荼羅のようであり、できた当初は色鮮やかな極彩色の世界だったと思われます。

今は残念ながら、色彩が落ちたところが多いのですが、それでも室町時代に描かれた絵がそのまま残っている箇所が多く、案内してくださる地元の方が、絵の意味をいろいろ教えてくださいました。

荷物が絵にぶつかるといけないので、荷物は外に置いて、もちろん撮影はNG。あっと驚くような三重塔の内部の壁画でした。お見事です。また、本堂も国宝で、こちらのお寺さんには建造物の国宝が2つあるのですね。

 

 

では、最後に金剛輪寺にGo! です。(続く)