代取マザー、時々おとめ

宝塚の観劇感想メインのブログ。たまたま代取(代表取締役)になったワーキングマザーの日々と哲学。

雑誌ananの宝塚特集2017に珠城りょうさんご登場、鹿児島全ツ帰りの遭遇で真風さんの実在を確認

皆さま、こんばんは。お元気ですか?

本日、新幹線に乗っていたところ、いつも最新情報を送ってくださる宝塚仲間のMさんからメールです。見てみると、12/26発売の雑誌「anan」にて宝塚特集があるとのこと。「TAKARAZUKA2017」に明日海りおさん、珠城りょうさん、紅ゆずるさん、水美舞斗さん、朝美絢さん、月城かなとさん、瀬央ゆりあさん、桜木みなとさんがご登場されるのですね。

 (実際に拝見しましたよ!)

mothercoenote.hatenablog.com

そうか・・・。感慨にふけるmiyakoguです。

昨年12月29日の記事で書いたのは「anan 」の「Takarazuka2016」。登場されたのは、雪組の早霧せいなさん、望海風斗さん、宙組の朝夏まなとさん、そして真風涼帆さんでした。それで、1年前の記事が本日、急にアクセスが増えていたのですね。

今年は昨年登場されていなかった花組、月組、星組のトップスターさんと各組95期生さんというわけか・・。

 

何が感慨深いかと言いますと・・。

まさか、珠城りょうさんが翌年、トップとして登場されるとは昨年の時点では全く予想外だったと振り返って思うからです。100周年を目前に控えた2013年12月号の「宝塚グラフ」の表紙を覚えておられる方も多いかと思います。

真ん中で写っておられる真風涼帆さんはこのブログを始めたきっかけの方。一方、最下級生で登場されていたのは珠城りょうさん。

そのお二人のことをまさか、わぁわぁ書くブログを運営していることになるとは、全く思いもよらずでした。本当に。その表紙をみて、「あれ?珠城りょうさんってこんなに美形?目力強いなぁ」と思ったのは覚えているのですが。その ”りょうりょう沼” にまさか落っこちるとはなぁ・・。人生、何が起こるかわかりません。

 

そして、昨年の「anan」の記事で私はさんざん、ほんとに失礼なのをお許しいただきたいのですが、真風さんは実在するのか?!と疑問を呈していたわけですね。

「3DのCGなん?ほんまに実在するん?!どこに!!」

「人間以外の何者か、本当はとても美しい大型の謎の生き物で、歌劇団もそれを隠していると・・。」と・・。

いやぁ、ほんとにすいません。

 

ただ、私、miyakogu。一つ前の記事で書きましたとおり、宙組さん全国ツアー遠征帰りにまさかの宙組さんと飛行機が同じになるという幸運と緊張の機会に恵まれまして、空港にて真風さんの実在を確認いたしました。お茶会ではね、まだ半分疑っているわけです(^^)。

美しい横顔のライン、すっとした首筋、にこちゃんマークの口元、美しい髪の流れに小さめの耳、すっと高い背中。うん。普通にすぐそこにおられて本当にびびで・ばびで・ぶーです。

ぎらぎらとがん見しないように、できるだけ注意していたつもりでしたが、真風さんにだけは、どうしても少しだけ近づいていたと思います。多分、ご本人はお気づきになっていなかったと思うのですが、ゆったりとされていたであろう時に、申し訳なかったなぁ。いい大人なのに・・、反省です。

 

実はエレベータでたまたま一緒になった下級生さんがおられ(その時はごく少人数のグループだとまだ思っていました)、「昨日、2公演観劇しました」とご挨拶をしておりまして。飛行機内で通路を通られた時、その方が「こんにちは」と素敵な笑顔を返してくださいました。

お写真から朝比奈蒼さんかな?と思います。朝夏まなとさんが「黒い天使」として登場される場面で、近衛兵の赤い衣装でベニートとして登場されていた方ですね。

ありがとうございました。ひたすら、おたおたしていたmiyakogu母娘、爽やかな笑顔にほっこりしました。お礼申し上げます(^^)。