読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

代取マザー、時々おとめ

宝塚の観劇感想。たまたま代取(代表取締役)になったワーキングマザーの日々と哲学。

雑誌an・an12月26日号の珠ちゃん・・ 宙組でコンサート?トップ娘役が不在って、これはもしや真風さんが・・?

皆さま、こんばんは。お元気ですか?!もうね、いろいろ忙し過ぎて、いや!

宝塚歌劇団って、時々、いろいろぶっこんでくるよね?!おばちゃんな、今日も年賀状、つくられへんやん?どうしたらええのん?

「Takarazuka2017」が掲載された雑誌「an・an」はもちろん購読のmiyakoguです。そのために娘を待たせて、1駅先の駅まで行って戻ってきました。まずは「an・an」から行くわな!

 

1.「an・an」12月26日号の「Takarazuka 2017」

・明日海りおさん 

3ページ目のお写真、濃いグレイのシンプルなセーターを着ておられて、伏せ目がちのまなざし。フランス映画の女優さんですか?!いつ、映画祭にご出演に?という感じです。中性的でありながら、美貌の女性だとわかる魅力的なショット。全員の中で、みりおさんが一番フェアリー感が強いです。

 

・珠城りょうさん

実はレジを待っている間にぴらっとたまたま開いたページが珠城りょうさんが座ってこちらをご覧になっているお写真・・。「ひぃっ」息を呑んだmiyakoguです。

珠ちゃんのくしゃっとなった明るい茶色の髪の毛、くっきりとした二重の大きな目、斜め下をうつむいているショットの高い鼻とつむった目、次のページのハットのお写真。

珠ちゃんって、ものすごく年下少年っぽいのに、やっぱりとても綺麗なおねえさんなんですよね。ハットをかぶって斜め下に流しておられる視線が色っぽい!珠ちゃんは大人になりかけの少年の色気№1でお願いします。

そうですか・・(沈黙)。色気むんむんの男爵をお待ちしていますね!今週日曜日が初日なんて、嬉しすぎる !(≧∇≦)

 

・紅ゆずるさん

謎めいた視線の紅さん。右目にかかった斜めの黒髪がとてもよくお似合いです。ほんとに切れ長の剣豪の役とか、お似合いになりそうなビジュアル。シャープなお顔の輪郭に、何か言いたげ口元が魅力的です。最後のページですっと立っておられる、少しやんちゃそうな表情の姿が一番彼氏っぽくて素敵でした。

いやはや、さすがトップ3人衆。それぞれに、独自の世界がお写真からにじみ出ています。さすが!

 

そして、今注目の次世代スター!のコーナーへ

・水美舞斗さん

これはあかんで!!95期の皆様の中でみると、彼氏感が一番強いのはマイティではないかと。なんという美しいお顔立ち。小さなショットですが、開けた胸元に手を添えておられるお写真があり、これはまずいっすよ。18禁のかほりがする、か・ほ・り! ←落ち着いて、miyakoguさん。an・anって、多分、お嬢さん世代向けなんで・・。

 

・朝美絢さん

アーサーはねぇ、もう、ビジュアル系バンドのボーカルでデビューしてほしい!!多分、女性だとばれないと思う。中性的な美貌のボーカルなんで、ってことにしておけばいいんじゃないかな?アーサー王のランスロットのお髭姿、ほんまにどこのジャニーズという感じでしたよ。「グランドホテル」の役替わり、楽しみにお待ちしています。

 

・月城かなとさん

うーーん、一番白シャツがお似合いの王子様です。もうね、フェンシングの選手でいいじゃないかな。フェンシング界にデビューしてもらって、異常な人気を博すと。お顔の美貌度では多分、№1です。お美し過ぎる!New Wave雪、大変なチケット難になっております。

 

・瀬央ゆりあさん

なんというか、せおっちはイラストで描いたような、嘘のような美貌なんですよね。この方の美しく強い目。先日のタカラヅカ・スペシャルで、実は一番印象に残った方のお一人です。「監獄ロック」の場面での強い目線とおらおらの表情、素晴らしかった!星を担う次世代スターになられてきていますよね。楽しみです。

 

・桜木みなとさん

ひたすらお美しい!美少女感が一番おありになります。タカスペでせおっちとともに一番印象に残った「監獄ロック」のセンターさんで、濃い目のお化粧がよく映えていつもより、ぎらぎらと発光されていました。あのねぇ、おばちゃんな、宙組のブルーレイ、買い集めてるやん?映像で見返しても、ずんちゃんは常にきらきらしていてほんとに目立つのよ。スポットライトが自ずと当たっているかのような方です。

 

2.宙組さんの怒涛の発表

わかりました、そうですか・・。

真風さんでいくんやね、まぁ様のお相手役は?!(≧∇≦) ←そんなこと、一言も書いてないんで、miyakoguさん?

全国ツアーと同様、まぁ様の横、娘役ポジで羽をゆっさゆっさ揺らす真風さん。楽しみにお待ちしております。お芝居とショウであれかな、トップ娘役のお役目を適材適所ということなのかな?それとも、真風さんを含めて(?)、まぁ様が次から次へとお相手をされるということかしら?それはそれで、一つのドリーム(≧∇≦)。

それから・・。

まぁ様のコンサーートぉぉぉぉーーーーーー!! ←ものすごく喜んでいるらしい。

タオルをまわしていいってこと?あと、うちわも?控え目なら?ホッタイ全ツ千秋楽のノリで、連日やってくださるという理解でいいですかっ?!

ドリーーーーム!!

 

もちろん、そこは真風さんが相手役という理解でいいですか?!(≧∇≦)

いやもうね、楽しみ過ぎる。AMというまぁ様の頭文字がタイトルに入っているのが若干気にはなるけれど、今はとりあえずドリーーーム!齋藤先生、どうぞよろしくお願いいたします。

そして、大劇場では上田久美子先生のお芝居で、稲葉先生のショウか・・。いろいろ揺れ動いて苦悩するまぁ様の繊細なお芝居が観られるってことですよね?多分、うららちゃんとまどかちゃんの間で・・。

ええとね、もしもまぁ、そこに、なんというか、風さんが入ってくるなら、それはそれで受けて立とうじゃないの?!アラフィフだもの。 ←落ち着いて、miyakoguさん。文芸的な香り高い作品になると思うので。

 

うちの中学娘は、「ほらな、だから言ってたやん。まぁまかの新体制なんやって。」とうるさく言っております(^^)。でも、トップ娘役さんに向けるまぁ様の優しい瞳こそドリームという方もたくさん、おられることでしょうね。いろいろ微妙かなと思いつつ、はじける宙組の皆さんを観られたら、それで大・ま・ん・ぞ・く!楽しみにお待ち申し上げます。

いやぁ、来年もこれは忙しいぞーーー。皆さまは、何が一番、楽しみですか?(^^)

 

3.アラフィフ・ヅカファンの星占い

後、おばちゃんな、星占いの「今週の運勢」も読んでみた。(以下、出典「今週の運勢」p136、「an・an」№2034)

 

年明けからは一転、恋を彩る空気が活性化していく」 

ほぅ、月組さん「グランド・ホテル」のことやね?珠ちゃんの観に行くもーーん。

 

「顔の広い友人が、あなたの恋のキーパーソンに。」

あ、あれ?宝塚仲間が私に新たな月組さんの下級生さんを推してくると?誰かしら?娘がバウ「シンギング・ワークショップ」で「めっちゃイケメン、めっちゃええ声の人がいたんやって!」となった礼華はるさんかしら?!

 

「好みのタイプをさりげなく伝えておくと、チャンスはグッと広がる予感。」

なーるほど、月組さんのお茶会に誘われるとか?!誰?!輝城みつるさんかしら?!それとも新斗希矢さんかしら?!(お茶飲み会はまだかな?)

 

以上、リアルなmiyakoguの脳内展開でした。

お嬢さん方、異性への恋はね・・、今のうちにしておいてね!!

miyakogu@リアルな恋には興味ゼロのアラフィフからは、以上です。