代取マザー、時々おとめ

宝塚の観劇感想メインのブログ。たまたま代取(代表取締役)になったワーキングマザーの日々と哲学。時々呟きます。@miyakogu5

働き女子の皆さまへ 「御年93歳、人生はこれから」の女性経営者に驚きと尊敬

皆さま、こんばんは。

今週は今年新年最後の互礼会がホテルであり、参加してまいりました。集まった総勢140名弱の女性経営者たち。ほぼ8割から9割が大阪の女性社長のみの会!

こっわ!(^^)。

大阪の女性経営者が一堂に会しておられ、お着物の方をはじめ、皆さま、目力もばりばりと強く、発光するかのよう。素晴らしいです!

ただ、さすがに事業経営の皆さま。たとえば豹柄とか、全身ブランドとか、実はそういうものでもなさそうです。

華美ですと贅沢にしていると思われて、お取引先とかに印象がよくない面もありますから。シックに品良く、しかしきらきらっと。そういうスタイルだなと納得いたしました。

 

その中で、一際、誰よりも、ひたすらお元気な方がその会の名誉会長さん(^^)

大統領選ですか?! そのまま首相の所信表明でもいけるわ、という感じの名演説です。覚えてる限りだけでも以下の名言が。

大阪では有名な方ですから、ご存知の方もおられるかと思います。オザックス株式会社相談役の尾崎公子様のご挨拶から、以下、一部のみ引用させていただきます。

 

「私達は経営の難しさも熟知しています、そして、社会と触れる喜びも知っている」

あー、そうか。ワーキングマザーとして忙しい日々。時に嫌になるようなこの状態を「社会と触れる喜び」だと、そのように受け止めておられるのですね。

 

「甘えた依頼心や、女性が持ちがちな被害者意識を、捨てよう。ね?」

うんうん。確かに。

 

「いい?プラス思考に、頭までどっぷりとつかるんだよ」

はいぃぃーーー!

 

ひとしきり名演説を熱く語った後、一区切りおいて、こうです。

私は 93歳人生はこれから!」。どよめく会場です。ものすごいわ!!

 

そして、「私の元気の秘訣を伝授します。はい。やって!1、2、3」とその場でいきなりプチ体操です。もちろん私達も一緒に。

とどめはピコ太郎のダンス。見事に演じられて、颯爽と壇上から降りていかれました。ものすごいわ!!

 

こんな働き女子の大先輩がおられる大阪経済界。恐るべしです。

皆さま。いつだって「人生はこれから」。覚えておいてね!(^^)。

 

最後に上方舞を山村若女様が踊ってくださいました。山村様のブログはこちらです。

舞のことぶれ -山村流上方舞 山村若女-

山村流?そういえば、確か・・。

気になったので、スマホで検索してみると、やはり。植田紳爾先生の奥様、故 山村糸様の愛弟子でいらっしゃった方でした。早くにお亡くなりになられた師匠の糸先生の思い出を切々と語られた山村若女さん・・。そうか・・。

まさかそこで宝塚とつながるとは思いもよらず。あちこちで、宝塚につながる新年互礼会です。いよいよ1月もおしまい、早いなぁ・・。

あ、でも「人生はこれから」。皆さまにも、お贈りいたします(^^)。