読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

代取マザー、時々おとめ

宝塚の観劇感想。たまたま代取(代表取締役)になったワーキングマザーの日々と哲学。

月組・長崎しぐれ坂 男爵は博多座で待っている 片手に十手を持って(^^)

皆さま、こんばんは。お元気ですか?東京では昨夜、珠城りょうさんのお茶会。皆さまの悲鳴めいた感想がTLに流れてくる本日です。

生「テキーラ!」ですって?!素敵すぎるわ、りょうちゃん(^^)。ふぅぅぅん・・。←羨ましいらしい、すごく。

 

皆さま、次の博多座はもうチケットをお取りになられましたか?私はですね!うふふ。

少し前に九州のある方が来社され、「かくかくしかじかで困っているんだよねぇ。これ、miyakoguさんに研修の講師に来てほしいくらい。」とおっしゃっていただいたことがありました。確かに私が得意なことです。

 

ほぅぅぅっ。

私が宝塚ファンになって以来、この方には毎年、宝塚歌劇団スターカレンダーを頂戴しております。今日こそ、その日! ご恩に報いなくては!!(=遠征の素晴らしい口実が今、ここに!)

 

きらーーーん。

「私、5月に  ”確実に” 福岡に 行く用事があります。博多座観劇です。その時でよろしければ!」と軽い気持ちで申し上げていたところ、まさかのすぐのご依頼。

「休演日はこことここですので、ここでお話して」と申し上げたところ、ととんとん拍子で日程が決まり、私の博多座遠征はあっさりと整ってしまいました。博多の夜のおいしいお店ご案内付です。うれしす!

 

「そう・・彼、博多座で待ってるって言ったのよ!」 (c)Sophieさん、2017

 ↑ ですね? ゾフィーさん?(^^)

片手に十手を持って、青天でね。

男爵はドイツからオランダ、そして長崎へと流れていかれるのです(予定)。それにしても、青天のお似合いになること。時代劇役者のりょうさんです。

 

先日来、まぁ様退団発表のショックのあまり、「メランコリック・ジゴロ」を繰り返し観るmiyakogu。ただ今もリビングで上映中です。

はぁっ・・。これ、後3回くらい観たかったなぁ、劇場で・・。まぁ様、こんなに素敵だった?!もっとちゃんと書いておくべきだったのでは?!と慌てて過去記事を読み返してみたら、わぁわぁと書きまくってました・・。←ばか・・。

 

皆さま、”博多座には行けても、過去には行けない”のです。

(「Zucca×Zuca」はるな檸檬氏 より)

さぁ、皆さまも博多座へぜひどうぞ!爽やかな5月、あの方は十手を持って博多座で待っていらっしゃいますわ。

あ、星組さん「スカーレット・ピンパーネル」は今週末、日曜11時公演を観劇してまいります。また感想をお届けしますね!