代取マザー、時々おとめ

宝塚の観劇感想メインのブログ。たまたま代取(代表取締役)になったワーキングマザーの日々と哲学。

花組ラインアップの衝撃 柚香光さんのはいからさんが通る、みりおさんの花屋さん(〃∇〃)

皆さま、こんばんは。金曜夜、お元気ですか?花組さんの今年秋の驚きのラインアップが発表されましたね。こちらは今夜の夜桜です。

f:id:miyakogu:20170414223139j:plain

おばちゃんな、新学期の1週間、中学生娘のお弁当を作って、もうよれよれなわけ・・(T-T)。正直、喉も痛いし、風邪引きかけてると思う。←昨年、まさに風邪で発熱しました。

おまけに松戸の事件はまさかの容疑者が逮捕され、全然違う地域と言えど保護者会に関わってきた身としては精神的にかなりのダメージ。どの大人なら信用できると言えばいいのでしょうか・・。北朝鮮に米ロ関係、国際情勢もカオスです。

 

そのもろもろのマイナーな気分を緩和してくれた宝塚歌劇団のニュースです。

柚香光さんが、はいからさんが通るの少尉を演じられる・・。しかも、小柳先生の演出で・・。(ええと、眉目秀麗で笑い上戸な陸軍少尉・伊集院忍とありますから、少尉で間違いないですよね?まさか紅緒さんではないですよね?)

おまけに明日海りおさんが、ご自身がなりたい職業として、グラフでポートも撮影されていた花屋さんを演じられる・・。

 

ごめん、それって一体、どんなドリームなん?!(〃∇〃)
そんなもん、見に行くに決まってるやん?!おばちゃんら世代のドリームやんか、はいからさんの少尉さん。宝塚で演じてほしかった演目上位間違いないでしょう。

柚香光ちゃんが金髪で軍服って・・(〃∇〃)。何のドリームなん? ←落ち着いて、miyakoguさん。

 

公式サイトのニュースはこちらです。

柚香光さんの東上主演作品

kageki.hankyu.co.jp


明日海りおさんの赤坂ACTシアター主演作品

kageki.hankyu.co.jp

 

花組さんはお美しい方が一杯で、拝見すると満足して帰って来るのですが、宙組、月組、雪組の皆さまの応援に忙しくて、やや少なめの観劇の組でした。

これはファンの方にはお許しいただきたいのですが、私はかねがね、明日海りおさんが内包されているように感じられる狂気めいた繊細さ、ぴりぴりした魂の緊張感は、果たして宝塚歌劇団で出し切ることができるのだろうかと、少し疑問に思っています。

もちろん、「金色の砂漠」東京公演は大劇場よりも大変迫力が増したと伺っており、「春の雪」以後の一つの頂点を示されただろうと推察しております。

でも、みりおさんって、本当にそんなレベルの方かしら?彼女はもっと、すさまじい狂気や情念を舞台上で発揮できる方のように勝手ながら、私は思います。ただ、その一方で優しげな品のあるチャーミングさもお持ちの方。

そのみりおさんが、ご自身が一番なりたい職業である花屋さんとして、あらすじから拝察するに極めて宝塚らしいハートウォーミングな作品を主演される・・。これは宝塚歌劇団の枠組みの中で、みりおさんご自身のチャーミングな資質が最大限に発揮される作品になるだろうと期待いたします。

そして、柚香光さんの少尉・・。もうね、桜が散る中、光の中を金髪をきらめかせながら歩いてくる少尉が見えるようです。さて、お相手役はどなたになられるでしょうか?

月組の珠城りょうさんが94期でトップスターになられた宝塚歌劇団。一つ下の95期のスターさんが、いつ、2番手、さらにはトップさんになられてもおかしくない状況かと存じます。

宝塚歌劇団の中に若手育成室なるものが設置され、優れた人材がご担当されていると聞く昨今。宝塚歌劇団様、どんどん攻めておられますね!楽しみにお待ちしたいと存じます(〃∇〃)