代取マザー、時々おとめ

宝塚の観劇感想メインのブログ。たまたま代取(代表取締役)になったワーキングマザーの日々と哲学。朝夏まなとさんご卒業によるロス真っ只中。しばらくはtwitterにて(@miyakogu5)

花組・Santé!! 感想 みりおさんに乾杯! キュートなれいちゃん、爆笑タソ、マイティ腹筋は必見

皆さま、こんにちは。昨日に続き、花組さんのショー「Santé!! 」の感想をお届けしますね。シャルラ、シャルラ、シャラルララ~🎵というメロディが印象に残る楽しいショーでした。

今日は自宅でずっと家事をしていたら、おばちゃん、すっかり腰痛よ。でも、負けずに最後まで書きますわね!シャルラ~~🎵

こちらは公演のお花です。

f:id:miyakogu:20170604172925j:plain

千秋楽手前の土曜日に、一緒に観劇した旦那はんの「辛口感想」はこちらです。宙組ファンとしてのキキちゃんへの思いも書いています。

mothercoenote.hatenablog.com

1.明日海りおさんの輝きと仙名彩世さんの寄り添い力

みりおさんは、光輝いておられました。

銀橋の真ん中で花組ポーズを取って、皆さんをご案内という場面。花組ポーズを決めるみりおさんに「ひゅーー、ひゅーー」という声援がかかってましたよ(^^)。

みりおさんは黒のラメラメかな?ドレスを着て登場される場面があります。頭にちょっと謎の黒い羽根の被り物ですが、これが背中が大きく開いたドレスでして・・・。

ちょっと、ちょっと、奥さま。みりおさんの白いお背中を観られるのは今だけですよ。ぜひご注目を。

フィナーレで、羽根を背負ってせりあがるみりおさん。すごいなぁ。今の花組さんはみりおさんが大きな看板なんだろうなぁと思いました。みりおさんが何だか、とっても楽しそうな今公演です。ぜひ、その輝く笑顔をご覧下さい。

 

そのみりおさんに、そっと寄り添うのが新トップ娘役の仙名彩世さんです。デュエダンの「バローロ(スミレ)」での薄いスミレ色のお衣装。胸についた流れるような花飾りがとてもお綺麗でした。

ショースター、どや!というタイプではいらっしゃらないかな?私はお芝居の美しい歌声の方が印象に残りました。お芝居の時もそうなのですが、みりおさんと手をつないで、ちょこちょこちょこって走っていかれるのが妙に可愛いゆきちゃんです。そこが妙にツボりました。サイズ感がいいのかな?(^^)

デュエダンの場面では冒頭、2番手の芹香斗亜さんも一緒に登場。お芝居もそうですが、トップコンビに2番手が皆さま、揃って歌えるというのはとてもいいですね!キキちゃんは金髪も印象的です。

 

2.必見の皆さま

では登場は順不同になりますが、「これは必見なんで、ぜひ!!」という場面をお伝えします。

幕開けすぐは5大ワインの紹介という設定で、銀橋にずらっと並ぶ男役さんの美女たち。

芹香斗亜さん、瀬戸かずやさん、鳳月杏さん、水美舞斗さん、柚香光さんの5人です。キキちゃんは美しく色気のあるおねえさん、ちなつさんはボブで素敵、光ちゃんは安定のハリウッド美女、マイティは強い目線が挑発的。その中で、さすが上級生の瀬戸かずやさんです。お美しく男役さんの女装感をお出しになっておられます。素敵!(^^)

 

・第12場 カシス・ロゼ(シナモン)の柚香光さん

第10場 シェフの場面もいいのですが、フルコースの締めという設定らしい第12場、シャルマン役の柚香光さんは必見です!れいちゃんが、めっちゃかわいいから!!

CanCanの皆さんが華やかにコケテイッシュに踊る中で、あわわっとなったり、きゃあとなったり、自分も身体をコケテイッシュに動かしたり、最高でした。次々に変わる表情が超絶かわいい。かっこよくっていたずらっ子みたいでキュートって、あの人、どうなってんの?!

 

・第6場 シグロ・レゼルヴァ(干しイチジク)の天真みちるさん

第5場干しブドウで美穂圭子さんと星条海斗さんが登場。ショーの冒頭から4人のアンジェ(天使役です)が出てこられて、皆さんとってもキュートなのですが、この場面のアンジェ役の華優希さんと咲乃深音さんの表情が素敵でした。上手の方が華さんかな?表情が豊かな方ですね。(後のお二人は音くり寿さんと舞空瞳さん)

ここのポワブロン(ピーマンらしいですね)役が、天真みちるさんと羽立光希さん。緑のドレスで登場されます。

ここはとっても色っぽい花野じゅりあさん、笑顔がかわいい桜咲彩花さん等、花娘さんに次から次へとワインを注がれてみりおさんが酔っていく場面です。酔っ払うみりおさんも可愛いですよ。

花野じゅりあさんは、パンフレットのお写真も色っぽいですわぁ。高級クラブからスカウトがきそう。

その中に堂々と登場する緑色のドレスのちょっと丸い人と大きい人が、タソさんと羽立さん。いやはや、天真みちるさんはすごいわ!!

目をまん丸にしたり、ころころ変わる表情がコミカルで、何も言わないのに、抜群に楽しい!!ぜひ緑のドレスのタソさんにご注目ください。

 

・第14場 モメサン・シャルドネ(ミントの香り)の和海さんの甘い歌声とマイティの腹筋

この場面も必見です、必見!ばんばんばん。

すごいね、和海しょうさんの甘い歌声は!抜群です。本当に見事、見事。低音も高い声も見事に出せて、甘く歌えて。皆さま、ぜひお聞きください。素晴らしい歌声で驚きます。

話題の瀬戸かずやさんと水美舞斗さんが妖しくからむ場面ですよーー。瀬戸さんの目が妖しくきらめき萌え萌えの場面です。私はマイティの腹筋と出されている肩に目が集中させられました。

逆三角形の上半身に、細く鍛えられた腹筋。ものすごいから!!ぜひ観てね!

 

・音くり寿さんの澄んだ歌声

最後に、第17場から第18場にかけて、皆さんが赤いお衣装で戦い、そして和解という宝塚あるあるの場面での、音くり寿さんのソロがとても美しい声でした。

大介先生は、キリスト教文化に触れてお育ちになったのでしょうか?よく十字架、ゴスペル等が登場します。音さんの歌は、どこかグレゴリオ聖歌を感じさせるメロディ。澄んだ美しい声が響きました。

 

3.美しかった黒燕尾の赤いバラ

明日海りおさんが黒燕尾で登場されて、胸元に赤いバラです。皆さんがバラをつけておられ、黒燕尾に赤いバラが端整に決まるって宝塚ならではですね。美しかった。

最後、銀橋にずらっと並ばれるのですが、大迫力です。ぜひご覧下さい。

 

客席降りは1階のみ。私は2階席でしたので、指くわえてみてましたよ~~(^^)。残念残念。

2階席でも、公演ドリンクのカップを持って、「サンテ!」と高く掲げておられた方もおられました。私も洗って持っていたのですが、ちょっぴり恥ずかしくてできませんでしたわ・・。ほら、恥ずかしがり屋のアラフィだから・・(嘘)。

生徒さんにアピールしよう!と熱心な方がおられて、楽しそうにのりのりでした(^^)。ただ、前のめりで高くカップを掲げておられまして、後ろの方にはちょっとお邪魔だったかも・・。難しいところですね。

 

さて、「サンテ!」ができず心残りの私。これはショーのためにも、何よりも緑のドレスの 天真さんをもう一度 見るために、チケットをゲットしたいと思います。

もう一回観に行きますよ~~。うふふ。皆さまも、ぜひご観劇ください。

 

お芝居の甘口感想はこちらです。

花組・邪馬台国の風 感想 明日海りおさんが生き生きと、古風な演出ながら皆さまご活躍の古代ロマン - 代取マザー、時々おとめ