代取マザー、時々おとめ

宝塚の観劇感想メインのブログ。たまたま代取(代表取締役)になったワーキングマザーの日々と哲学。

200万アクセスお礼としばしの休息、若干の宝塚熱への懸念(^^)

皆さま、こんばんは。
ここのところ、あっちこっち丁稚過ぎて平日はさすがにブログの更新は難しかった日々、週末ブロガーのmiyakoguでした(^.^)
ただ今、会議終了後、娘お迎えまでの隙間時間、しばしの休息です。

こちらは梅田阪急三番街にあるBAHNHOFさん。コーヒーがおいしいお店で、ご存知の方もいらっしゃると思います(^^)。
カフェ、ケーキ、娘~、おばちゃんにあり~(^^) 。やれやれ。※All for Oneの音楽でお願いいたします。
f:id:miyakogu:20170906184827j:plain

お仕事をしていると、普通に暮らしていると絶対に出会えない素晴らしい方にお会いできることがあります。そういう時は出会いに感謝なのですが、相当忙しいとさすがにもう、いやっ😂てこともあります。
ただ、時々、宝石💎のような出会いがあるのですね。

先日お目にかかった女性会長さんは、とっても素敵な方でした✨✨
旦那さんの社長様が急逝された後、それまで経理をパート感覚で手伝っておられたそうですが、受注生産の不安定さから脱却するために、自社製品を開発。それまで全くしたことがなかった新規営業に自ら乗り出され、現在は世界20数ヵ国で販売される定番ヒット商品を開発されるのです。
夢中で必死だったというのと、実は営業が楽しかったというのが、お話ぶりから伝わってきました。
こういうお話に接すると、眠れる才能を持った女性が全国津々浦々に本当はおられるのだろうなと思います。
当ブログをお読みいただいておられる方の中に、本当はそういう方がおられるのではないかな?と思ったり。人の才能ってわからないもの、まだ気づいていないきらっとした宝石をお持ちの方も多いかもしれませんね💎。

さて、このブログもお陰さまで、継続2年3ヶ月。昨年10月下旬の100万アクセスから、本日累計200万アクセスまでまいりました(^^) 加速していますね。
ネットの海の片隅のブログにお気づきいただき、お読みいただいて、ありがとうございます。お礼申し上げます!😆

私は、実は熱しやすく飽きっぽい性格。
知りたい、これは何だろうと思うと、時間もお金もかけてのめり込みます。少し前は知的財産の勉強に。それは仕事におおいに結び付き、会社の役に立ち、現在も継続中です。
知財に次いで、急激に興味を持った宝塚歌劇団については、ビジネスの仕組みやファン心理、FC、お茶会と謎が一杯あり、調べて体験して、おおむねつかみました(のつもり、浅いファンとしてとりあえずね!)。
そして、現在はその中で感嘆したジェンヌさんのお一人である朝夏まなとさんの退団公演の渦中です。
実は、私と娘は、朝夏まなとさんが退団されてしまうと、急激に宝塚に興味を失うかもしれないという、ただ今ちょっとしたピンチなのです。

私にとって、自分の参考になる働き女子像を感じさせてくれるジェンヌさんは、年下でも気持ちは先輩のように思うところがあります。100周年のトップさんはそういう方が多く、朝夏まなとさんはその流れの最後の方という印象があります。なぜか。

もちろん、自分は年齢が上がり、ジェンヌさんは若くなるのですから、当然といえば当然なのですが、私と娘は今、まぁ様退団後、宝塚への興味が減退か?と若干の懸念を持っているのです。

だったのですが・・。
「グランドホテル」ブルーレイの珠城りょうさんの長い脚とタキシードで踊るチャールストン、今月号「歌劇」の真風涼帆さんのグラビア、月組「絵と文」で判明した月城かなとさんのくすっとしたおかしみ、博多座のおらおらロケットで発見した風間柚乃さん、赤絨毯大階段を降りてくる宙組の軍服イケメン集団をみていると、ふぉーーー!😆となったのも事実です(^^)

宝塚は、次々と美しい方をほれほれと見せてくださるのですね。そこは嬉しい誤算でした。当分、この熱は続くでしょうか?(^^)

努めて冷静に、分析と考察をお送りしようと書いております当ブログ(嘘くさいですよ、miyakoguさん?)、よろしければまたお越し下さいませ(^^)
なぜ、しょっちゅう机ばんばんばんになっているかは、私自身にも謎ではあります(〃∇〃) 。