代取マザー、時々おとめ

宝塚の観劇感想メインのブログ。たまたま代取(代表取締役)になったワーキングマザーの日々と哲学。朝夏まなとさんご卒業によるロス真っ只中。しばらくはtwitterにて(@miyakogu5)

月組・All for One ライブビューイング感想 楽しかった、素敵だった、モナムールだった! 心の声だだ漏れ感想(≧∀≦)

皆さま、こんばんは。急に気温が高くなりました大阪にて、月組さん「All for One」の東京公演千秋楽ライブビューイングを拝見いたしました。モナムール!

楽しかった、素敵だった、モナムールだった!!

久しぶりに心の声だだ漏れで感想をお届けしまっす!←かなり張り切っているらしい。

 

1.お久しぶりの珠城りょうさんにテンション上がる

オープニングの珠城りょうさんの暖かみのある声でのご挨拶を聞いた時点で、既にテンションが上がるmiyakogu。お久しぶりでずぅぅーーー(涙)

美弥るりかさんがせり上がられて、こちらもお久しぶりでずぅーーー(涙)。いつも珠ちゃんに暖かく接していただき、本当にありがとうございます。私も心からるりかさんを応援しております。次の「カンパニー」でおそらく演じられるであろう世界的バレエダンサーの高野さん、本当に楽しみにしておりまずぅぅーー。

ではここで、珠城りょうさんが舞台に登場された瞬間のmiyakogu心の声を聞いてみましょう!

 ↓

 ↓

 ↓

「珠ちゃんや、珠ちゃんや、珠ちゃんやでーーー!!!」(実録 miyakoguリアル心の叫び)

ばん!立ち上がって映画館の皆さまにお伝えしそうになるところでした。

ふぅーー、危なかったわぁ。←皆さん、よくご存知なんで、落ち着いて・・、miyakoguさん。

 

2.激かわなちゃぴちゃんの表情や細部がくっきり

ライブビューイングのいいところは、皆様の細かな表情、アクセサリー、それから開襟度合いがよーーく見えるところですよ、ええ!くっくっくっくっ。

miyakogu本日の注目ポイントは、愛希れいかさんのくるくると変わる表情です。大劇場のときからもちろん、オペラで見ておりましたが、男性としてのルイ14世と女子であるルイーズの間を行ったりきたりする場面での、「うわっ、やっちゃった!」という目を大きく見開いた表情が激かわ!!!珠タニアンも恋するわ!

ルイ14世としてのいでたちでは、きゃしゃな美少年で、沙央くらまさんのモンパンシェ公爵夫人も恋するよね。うんうん。

珠城りょうさんが剣戟一座を訪れる際かな?、開いた胸元に光る丸いコイン形のネックレスにも注目。ちゃぴこちゃんからのプレゼントだったらどうしましょう!きゃぁ。←落ち着いて。

※Apricotさん、早速、情報をありがとうございます!開襟の胸元を久しぶりに拝見したので、この際、ご自分で買われててもいいです(^^)

開襟といえば、ボーフォール公を訪ねてくるときの宇月颯さんのグレイのシャツの開襟、皆さまも注目されてました?!かっこよくて、セクシーでした。本当にねぇ。あの方は!!

 

3.伝わったらしいリュリの恋心?(≧∀≦)

アドリブをあまりされずに、誠実に舞台を務め切ってこられた月組の皆様。

先日の珠城りょうさんのお誕生日には楽しいアドリブをどうやら組ぐるみで実施されたそうで、モナムール! ←ありがとうの意味らしい・・。

そして、本日だけでしょうか?それとも以前からあったのかしら?

ついに、「素敵」の対象のアトスとしさん(スペイン兵に扮装中)に、「知ってる」と返してもらったリュリの佳城葵さんです(^^)。良かったね、モナムールやね!誰が誰を好きになってもいい世界やね。

 

4.月城かなとさんのベルナルド、ジョルジュの風間柚乃さん

月城かなとさんの白目を大きく剥いた、ちょっとあさっての方向に迫力を増している演技にも注目。ぷぷぷ。憎めない敵役であり、護衛隊のみんなに大事にされてそうな隊長であり、おおいにかわいい(^^)。目を剥いたり、右側かな、片方の口をきゅっとあげてにやっとしたり、敵役としての表情が豊かで、珠ちゃんとの一騎打ちも迫力満点でした。お二人のレイピアさばきが一層鮮やかになっていた印象です。ベルナルドは珠タニアンに憧れもあるのか、最後には素直に剣術の腕を認めるところも、彼のいいところです。友達になれたらいいのにね!

実は本日一番驚いたのが、風間柚乃さんのジョルジュでした。

風間さん、さらにかっこよくなってはるやん、モナムールやん!!(≧∀≦) ←今日はどうやらこれで押し通すらしいmiyakogu

お化粧かな、髪型かな、お顔がしゅっとされたのかな?素敵でした。お芝居の何気ない一言が、大劇場の最初の方ではまだ弱いときもあるかな?と成長を楽しみに拝見していましたが、さりげない一言がお上手になっておられたと思います。

本物の剣にはまだ慣れていないのに、一所懸命、スペイン王女の海ちゃんを守ろうとするところがちゃんと映っていて胸熱でした。

実は、うちの中学生娘に先日、にやっとして言われたことがあります。

「あんなぁ、お母さんがなんで風間柚乃ちゃんが好きか、わかるで」

どきっ。え?

「おだちんな、ちょっと真風さんに似てるもん、横顔」

あーーーーー!左側が特にだと思います。本日、私も確認いたしました。

 

5.珠ちゃんモナムール!

フィナーレの珠ちゃん登場で、テンションマックス!!

あの人、さらに色気が増しておられますやん!ご挨拶でも、「とても多くの方にご観劇いただき」と何回かおっしゃった珠ちゃん。ぎっしりと詰まった客席を実感されたのだと思います。その充実とトップ2作目(大劇場カウントの)を無事に終えつつあるという自信でしょうか、さらに大きく見えました(感涙)。

そして、フィナーレ一番の心の叫びポイントだったのが、とってもキュートで色っぽいこまちゃんと一緒に銀橋から戻られた時のことです。

 ↓

 ↓

 ↓

「あの人、何やってんのーーー?!これ、前もやってたのーー?!」(実録 miyakogu心の叫び)

前からされてました?私が気づいてなかっただけ?(miyakogu錯乱中)

銀橋から戻られる時、こまちゃんの耳元に口を寄せて、何か囁くような振りをされませんでした?耳元にですよ!!

ぜいぜい。

そして、ちゃぴこちゃんとのデュエダン。階段から降りる時の珠ちゃん一人映りの映像、ご覧になりました?!下手側の上方から、↘の方向にひたとちゃぴちゃんを愛のまなざしで見つめる珠ちゃん。

イ・ケ・メーーーーーーン!!(実録 miyakogu心の叫び)

過去最高にデュエダンで萌えたのは、宙組「ビバ・フェスタ」で踊るみりおんちゃんを後ろから見守る朝夏まなとさんのきりっとした目元でしたが、本日拝見したちゃぴこさんをひたと優しく強く見つめる珠ちゃんの目元も超絶イケメンでした。

フィナーレのこまちゃんのキュートさにも射抜かれました。ああいう表情で珠ちゃんを見てくださることが、珠ちゃんの力にもなっておられると思います。私は宙組「シェイクスピア」でのこまちゃんの演技もとても好きでした。次の雪組公演ご出演での退団が惜しまれます・・。

 

6.月組さんの新たな魅力とご退団の輝城みつるさん

これまで、月組さんのショーは常に端整だなぁと拝見してきました。

そこに加えて、今回のAll for Oneのフィナーレでの男役さんの群舞は、少し違う魅力を感じます。珠ちゃん、美弥さん、月城かなとさん、暁千星さん。生粋の月組生さんに星組さん、さらに雪組さんから新しい魅力がブレンドされて、端整さはそのままにセクシーな熱が放出されるような力を感じました。見る側が「端整だなぁ」と感嘆するだけでなく、くらくらっ~~とくる魅力です。

その月組さんの端整さと色気を体現されるようだった輝城みつるさんが、今公演で退団されるのはとても残念でした。口角がきゅっとあがって、えくぼができて、目元には人を惑わすような色気がある方。柔らかな素敵な声でのご挨拶も、とても素敵。ライブビューイングでマザランの退陣を求める場面で、大きく映されましたね(涙)。

蒼矢朋季さんも目元きりりと力強い声でのご挨拶。紫乃小雪さんは輝くような笑顔で可愛らしい人柄がこぼれるかのようなキュートな笑顔でのご挨拶。毎回、退団の方のご挨拶には心打たれます。

 

劇場でこその観劇派ですが、ライブビューイングでは、表情の細かなところまでアップで見られるのがとても良い点ですね。

ふぅぅぅ。楽しかった、素敵だった、モナムール でした!(≧∀≦)

ありがとう、月組さん。本当にお疲れ様でした。