代取マザー、時々おとめ

宝塚の観劇感想メインのブログ。たまたま代取(代表取締役)になったワーキングマザーの日々と哲学。朝夏まなとさん退団後のロスから、少し息を吹き返し中。

月組バウ・アルカディア 感想1 美しくエレガントな色気 暁千星さんにブラボー!

皆さま、こんばんは。本日14時半の月組バウホール公演「アルカディア」を観劇してまいりましたので、その感想をお届けします。

 

1.生気を取り戻したヅカファン

ブログでもこれまでその予感を書いてきましたし、twitterにも書きましたが、私miyakogu、宙組前トップスター・朝夏まなとさんの宝塚歌劇団ご卒業後、宝塚を観る気もブログを更新する意欲も喪失していたわけです(T-T)。

ま、ヅカファンとしては、ここ2週間ほど気を失っていたわけですね・・。

まさかそこまでになると予測していなかった当時、たまたま取っていたバウのチケット。はっきり言って、「もうええわ・・」と、どなたかにお譲りしようかとさえ思いました。

ただ。私は珠城りょうさんを観たくて月組さんを一杯観るようになって気づいていたのです。月組下級生さんの充実ぶり、お芝居上手な面々、長身のイケメンさん達の存在に。あ、お芝居が好きなんだろうなぁ、この子達は、と思わせる何かを感じました。若者が充実している「若充」(わかじゅう、miyakogu造語)ともいえる月組さん。

中でも、博多座で発見した風間柚乃さん。ショーでのおらおらを拝見していて、思わず小さくぷっと吹き出したほどの驚きの気合。顔に気合が出まくっている風間さん。はっきり申し上げると真風さんに似ておられる風間さん。ああ、名前もややこしい・・。

 

おばちゃんな、「ヅカの傷は、ヅカで癒す!」と決めたわけ。

そして本日、見事に暁千星さんの美しくエレガントでいて、色気があるダンスにあわわわわーーー!となって帰ってきましたので、そこを書くわ!

生気を取り戻したアラフィフ・ヅカファン、再び書くわ!私にやる気をありがとう、ありちゃん。 

↑ しかし、よく考えてみるとmiyakoguさん、この間、生気は失っていたけれど正気は取り戻したともいえますが、いいのです?

いいの!!!(注 朝夏まなとさんがご消息不明なため、やけくそ気味でチケットをいろいろ取った様子・・)

 

2.正確でいて美しくエレガントな暁さんのダンス

いや、ほんとにびっくりしました!ありちゃんの色気に!

笑ってしまうほど足が長く、小顔であるため、一層、頭身バランスがわけわからんことになっている暁千星さん。この抜群のスタイルのありちゃんが、黒のシャツでサスペンダーして、踊りまくるわけです、1幕。補正が薄いのだと思うのですが、その美しい骨格が一層くっきりと。

美園さくらさんが「Cry Me a River」を見事に美しい発音で(特にvの発音)歌われたのもお見事で驚きましたが、ありちゃん。もんのすごかった!

ダンスが美しい人は、手が空中に一瞬残って見え、その分、動きが大きく見えるのかな?と思うのですが、ありちゃんは回転の軸がぶれず、手足の形を保ったまま綺麗に回転し、差し伸べた指先までが美しく。何よりも、身体そのものが美しいのですね!

切れがあるのはもちろんなのですが、エレガントな印象をより強く持ちました。いくつかの場面で、腰をぐっと使う動きがおありになったのですが、「あわわーーー!!」とアラフィフの口を抑えさせるだけの色気がばんっ!とその瞬間、出るのです。

エレガントでいて、美しい20代前半の若者にしか出せないような鮮烈な色気といいますか・・😆。驚きました。あの人、All for Oneでは、力持ちポルトスでかわいい顔して、観客をだましてはったのね! ←いや、役なんで落ち着いて、miyakoguさん。

 

2幕、お金持ちの美人奥様である白雪さち花さん演じるロズモンドを後ろから誘惑するかのようにハグし、絡みながら踊るありちゃん・・。

実はこの公演、1幕でありちゃんの素晴らしいダンスを一杯拝見して、バレエを習っている中学生娘に観せなくては!と決意したのですが、この場面で「あわわわーーー、18禁ですか?!中学生は観られないですか?!」となりました😆

ありちゃんの目つきがまた!💓生きるためにはそういう手も使ってきたのだろうと思わせる色気、いろいろなところで拾われてきた男子の少し崩れた色気が見事に出ておられまして。

あっぶなかったわ!おばちゃんな、お二人以外は暗くなった舞台の後ろにソファとかあったらどうしよう?!と、舞台を凝視したで(期待な、期待)。

ふぅぅ。途中で何とかなったので、中学生娘にも観せたいと思います。

とにかくね。暁千星さん、あの人を観て!!チケットがもし出てくることがあったら、ダンス好きな人はぜひ。

途中、あ、柚希さん?!あ、朝夏さん?!という印象を持つ場面がいくつかありました。

ただ、力強く観る側の心を沸き立たせるようだった柚希さんのダンス、夢や憧れを体現するようだった朝夏さんのダンスとも少し違う、ありちゃんのダンス”でした。正確でいてエレガントな色気があるダンスだと私は思います。これこそ、暁千星さんの新たな個性になっていくような気がします。

(その2に続く)