代取マザー、時々おとめ

宝塚の観劇感想メインのブログ。たまたま代取(代表取締役)になったワーキングマザーの日々と哲学。朝夏まなとさん退団後のロスから、少し息を吹き返し中。

2017年観劇時に最大にあせった事件 月組バウ・アルカディアで拾い上げたもの

皆さま、こんにちは。お正月三が日最後の夜、いかがお過ごしですか?私は母と二人きりのお正月休暇も終わり、実家まで届けて再び帰ってきました。写真には写っていませんが、細かな雪が舞っていてとても寒かったです。

f:id:miyakogu:20180103213335j:plain

「ドミトリー、ここは寒いわ・・」とつぶやいてみましたが、ドミトリーは現れませんでした。残念!(^^) かわりに中学生娘からLINEで「白い」「愛」のロシア語が送られてきました、ありがとう・・・。

 

さて、一昨年の12月、宙組さん全国ツアー千秋楽の遠征帰り、鹿児島でまさかの宙組さんと遭遇したmiyakogu母娘。記事を覚えていただいている方もおられるかと存じます。実は帰りの飛行機に加えて、ホテルも一緒だったのでした。ホテルのエレベータで生徒さんに遭遇し慌てていたところ、空港でまさか飛行機も同じ?!と気づいた時の驚きと言ったら。

どういうわけか、私はそういう奇遇に時々見舞われます。なぜか12月が多いのも特徴。せっせと走っていたからかしら?師でもないのに。

そして、昨年2017年12月にmiyakoguが遭遇したのは、月組さんバウ公演「アルカディア」のフィナーレにおける出来事でした。

主演の暁千星さんが道端で拾われるという設定のこの演目。帰り道にありちゃんが落ちておられたら拾うわ!と楽しみに観劇した2回めのことです。フィナーレで豪快に回転された主演の暁千星さんから、あるものがぽとっと落ち、それは偶然にも私の足元に・・。

隣に座っていた中学生娘は放物線の軌跡を確認したようですが、あれ?と思った次の瞬間、キラキラと輝く物体が私の足元に・・。正確には、お隣のおじ様と私の足元のちょうど中間から、やや私寄りにそのキラキラは輝いていて。

めちゃくちゃ焦るmiyakogu!フィナーレで本来、ありちゃんの耳元を飾っているはずのキラキラのイヤーカフでした。その時のmiyakoguの1分間くらいの葛藤を以下、お届けします!

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・

イヤーカフを呆然と見つめるmiyakogu、お隣のおじ様も気づいて見ておられます。

ありちゃんも何となくこちらを見て、「あそこに落ちてる」と確認されたっぽい。ありちゃん、おじ様、私。何となく微妙な三人の間。

これからデュエダンもあるのに、どうしたら?!大事なものでしょうに!(゚ロ゚;)

しかもキラキラはどう見ても若干、miyakoguの領土内にあります! ←領土じゃないんで、miyakoguさん。カーペットなんで。落ち着いて。

あーー、もう!暗転、暗転はないの?!(゚ロ゚;) ←フィナーレなんで、ありません

拾い上げて、舞台に今すぐ届けたい! ←ものすごくご迷惑なんで、miyakoguさん?

拾い上げて「届けます」とメモとともに舞台上のありちゃんにお見せするとか?! ←舞台上の皆さまの集中を妨げてはまずいし、どなたかの笑いのツボに入ってはお邪魔もいいところ

あーー、そうだ、ハンカチ!ハンカチの上に載せて、大事に持って「大丈夫です、このばあやが後ほど、お届けします」と念を送るとか?!あーー!ハンカチ、さっきお手洗いで手を拭いてもうたわ、この大事なキラキラを載せるわけにはいかないわ!(゚ロ゚;)

ティッシュ?!でも、仮に低い姿勢でも今、拾いに行くわけにはいかないし。

ど、どうしたら?!がんばれ、miyakogu!(miyakogu心の葛藤)

(この間、およそ30秒くらいです)

 

ええいっ、何とかしてお役に立たなくては!

暁千星さんのお役に立つということは、ひいては月組、ひいては珠城りょうさんのお役に立つということでもあります。ここはばあやとして、がんばるしかないわ! ←瞬時にありちゃんのばあやの変身

一番、お邪魔にならなそうなのは、終演後、静かに拾って、そもそもそれほど多くの方が気づいたわけでもないでしょうし、慌てず騒がず静かーーに客席係のおねえさんに渡すことではないかという結論にたどりつきました。

そこからは、必死でにこにこと「大丈夫です。私miyakogu、このお席に座っているということは生粋のヅカファン。大事なものだとちゃんと理解しておりますゆえ、ご安心めされぃ!あなた様のばあやとなり、必ずやお手元にお返しいたします!」とひたすら”念”を送ることにしました。←ものすごい解決策ですが、それしかなかったのですよ、本当に!(゚ロ゚;)

後で中学生娘に聞くと、幕が降りる時に「何となく頼みますよ、という念が自分に来た気がする」とのことでしたが、終演後、さささと拾い上げ、バウホールのおねえさんにお届け。ふぅぅ。

その際、とっさに聞かれたのが「どなたにも当たりませんでしたか?」とのこと。あ、そうか、劇場側としてはそこを気にされるのか。それは全く問題なかった旨お伝えして、私もほっと一息です。とにかく、午後の公演までにちゃんとお手元に戻るようにするには、おねえさんにお届けするのが一番だっただろうと思います。ほっ。

年末、ばたばたと忙しくしていましたので、千秋楽映像を見そびれていましたが、先日、スカステで月組クロニクルを拝見した時、「あ、そういえば!」と思い、フィナーレを踊るありちゃんの耳元に注目。画質がもう一つでしたが、確かにキラキラと輝くモノがそこにはあり、ばあやは安堵したのでございまする・・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・

 

ということが、実は12月にあったのでした。人生には上り坂、下り坂、”まさか”の3つの坂があると言いますが、ヅカライフでの”まさか”でした。「持ってますよね」と言っていただくことがありますが、一体何を持っているのか?は謎(^^)。できれば、友会SS神席当選とかをお待ちしております!

どうやら、12月に起こるらしいmiyakoguの”まさか”。今年は何が起こるやら、少し楽しみにお待ちしておきます。ただし、”まさか”ですので、その瞬間はめちゃくちゃ焦っているのでした(^^)