代取マザー、時々おとめ

宝塚の観劇感想メインのブログ。たまたま代取(代表取締役)になったワーキングマザーの日々と哲学。朝夏まなとさん退団後のロスから、少し息を吹き返し中。

宙組・ウエストサイドストーリー初日感想3 クール&ホットな宙組のダンス

皆さま、こんにちは。今朝起きてみると、昨日の宙組「ウエストサイドストーリー」初日の真風さんが、頭の中でジーンズ姿でトゥナイトを歌っておられました。こういうのはいい観劇だった証拠。ですので、引き続き感想を書くのであります!わははー😆

 

5.クール&ホットな宙組のダンス

昨日初日にお越しだった演出・振付のジョシュア・ベルガッセさんがパンフレットで語っておられるとおり、本作品の肝はやはりダンス!ここを書いておきたいと思いますよ😊

 

・1幕第1場の「午後5:00 街の通り」

冒頭、わりと長い間、ずっとダンスでこの物語の構造が表現されるかのようでした。ダンスによって対立する二つのグループの様子がわかります。上手い演出だなと思うのと、ジーンズとTシャツ、羽織ったシャツで軽快に踊り、足を上げる宙組の皆様に驚かされました💓

この場面に限らず全編を通じて、あ、と思うと蒼羽りくさん。しなやかでふわっと軽いジャンプです。また、優希しおんさんは力強く高いジャンプ。この方々に加えて、今回セリフも多かった潤奈すばるさんや秋音光さんに目をひきつけられました。

 

・1幕第4場の「午後10:00 体育館」

華やかで圧巻、見事なダンスパーティのシーンです。マンボのリズムに乗って、白人集団のジェッツ、プエルト・リコ集団のシャークスが一緒に踊りましょうという司会を無視して、それぞれのグループで踊り、ホットなダンス対決のようになります。

それぞれの女子グループを率いる綾瀬あきなさん vs 和希そらさん。そらさんは前の記事で書きまくってますが、対するえびちゃんもつんとした表情がクールでかっこいい!

 

・2幕第6場の「午前0:00 ドラッグストア」

ここのジェッツ団のテーマが「クール」。リーダーの桜木みなとさんリフが指を鳴らして、グループの皆に「クールに」と諭す場面。クールに踊る皆様がかっこいいし、ずんちゃんの指を鳴らすの、ええ音です😊。そこに決闘の申込にやってくる芹香斗亜さんベルナルド

決闘の武器っていうから、何かと思ったら「レンガ」って。私、途中で盛大に噴き出しましたよ。ぷぷぷ。

ただ、握手を求められていやそうに握手に応じて、その手を払う芹香斗亜さんが超絶いやそうで、プエルト・リコ側の気持ちが伝わってきます。

 

・2幕第9場「午後9:00 高速道路の下」

この場面だと思います。フェンスを次々と軽々と越え、体を回転させて降りてくるジェンヌさん達。これは必見!身体能力高いわぁ。

走るのがお嫌いな真風さんもフェンスを越えられてきて、「おおーー」と思いました。そういうキャラではないですものね。がんばった!👍

今、パンフレトットを拝見していて思いましたが、ずっとこの作品が動いていくのは夕方から夜の時間帯だけです。そういう世界でしか生きられない少年達なのですね・・。かつ、周りにいる大人は夜、不在だったり仕事があったりして、彼らのことをあまり気にかけていないことがわかります。

その中で、一人だけ星風まどかちゃんのマリアは、兄のベルナルドと兄の恋人・アニタによって家族の中でがっちりと大切に守られている少女。その少女が初めてのダンスパーティで恋に落ちてしまうのですね。

 

6.印象に残った方々

いわゆる不良少年達のグループの彼ら。ビジュアルのつくりこみが素敵で、皆さん、それぞれに粋な髪型で、大人になりきれない少年感がよく出ていました。秋音光さんもとても素敵な髪型でよくお似合いです。

ただ、ジェンヌさんが演じるとやっぱりどこか品が良いままだったかな?社会から阻害された少年・青年達というふうにはなかなか見えませんでした。

あ、優希しおんさんが、男性の立っての用足し場面を演じておられて(不良ですからね)、おおー、がんばってるなぁと感心しました。お疲れ様です。

桜木みなとさんのリフもぼっちゃんぽくて、かわいい。根はいい子なんだろうなぁ、一緒に住んでいるトニーが大好きなんだろうなぁというのがよく伝わります。

その中にあって、ベルナルドを演じた芹香斗亜さんは、少し異なる色を出されていました。そういう役だというのもありますが、鋭い目つき、不機嫌そうなオーラ、裏の仕事をしているのかも?と思わせる凄みが漂います。さすがに花組・2番手で場数を踏んでおられるだけのことはあります。

チノを演じる蒼羽りくさんは、もともと私が好きな方でもありますが、マリアと結婚したら良きパパになっただろうという優しい雰囲気。ダンスも素敵でした。

少し気になりましたのが、桜木さんと瑠風輝さんの声。ダンスの稽古が大変だったのか、いつもと比べてやや枯れ気味のような・・。最初はホール音響のせいかと思ったのです。しかし、グループの中で星吹彩翔さんが話し始めるとクリアに声が通ったため、やっぱりお稽古疲れかな?と思ったり。私の気のせいだといいのですが、桜木さんも瑠風さんもお歌がお上手なだけに少し気になりました。ずんちゃんの低い歌声が私は好きなので。

ある場面で、声の通りがそこまで良くないかな?という方が続けて話される場面があり、うん?と一瞬心配に(本当に少しだけのことです😊)。朝夏さーーん!と思った場面でもあります。でも初日でしたし、これからどんどんよくなるでしょう!別箱メンバーもおられますし、大劇場公演を期待してお待ちしたいと思います😊

まぁ様は本日、ご観劇だったようで、皆さんも嬉しいだろうなぁ。真風さん、よかったですね!(涙)

 

コーラスになるとさすが、宙組さん!😊一気に声が強くなります。コーラスの声はぱーんとよく通り、気持ちいいものでした。トニーとマリアが「サムウェア」を夢見る場面のカゲソロ、小春乃さよさんの歌声が素晴らしい!単に上手いというだけでなく、二人が夢を見ている世界を優しく表現した歌声だったと思います。お見事!

これから観劇の皆さま、宙組さんのクール&ホットなダンス、コーラスの声をどうぞお楽しみください。