代取マザー、時々おとめ

宝塚の観劇感想メインのブログ。たまたま代取(代表取締役)になったワーキングマザーの日々と哲学。朝夏まなとさん退団後のロスから、少し息を吹き返し中。

中学生娘のハッピー・バレンタインと最低賃金・・? 絶賛、子育て間違え中!(^^)

皆さま、こんばんは。お元気ですか?

今日はハッピー・バレンタイン・ディ。中学生娘はしこたまキットカットを購入し、クラス全員に配布。代わりにクラスの女子から山のように「手づくり」のクッキーとカップケーキ、マフィンを頂戴してきました。

「これでしばらくはおやつに困らないぜ!」喜ぶ母娘です(^^)。

 

「あんなぁ、自分、わかってる?」

え?

「これ、ほぼ手作りやで」

え?!

 

娘が手に取り見せてくれたのは、美しく焼かれたクッキー、素敵なラッピングもされています。

はなから、「手作り」という思想がなかったmiyakogu&中学生娘・・。世の中ってそういうもんなん?!

ごめん、お母さん、そんなこと、つゆとも考えず、あなたにバレンタイン・ディを迎えさせてしまったわ・・!私、おかあさんなのに・・(^^)。

 

すると、娘がこう続けました。

「私もキットカットいっぱい買ったから、結構お金使ったけどな。みんな、「材料費〇〇円かかっちゃった」とか言うねん」

そうやねぇ、手作りって意外と、うんうん。←なんとなく知ってるふりのmiyakogu(^^)。

そして、たたみかけるように・・

 

「みんななぁ、自分の人件費のことを考えてないねん!

「あなた、ラッピングを含めて3時間、これに費やしましたよね?」

「今、大阪府の最低賃金、いくらになったかご存知ですかっての?!

 909円ですよ、あーた。材料費にそのコストを足さなあかんやん?!」

 

皆さま・・。

私miyakogu、女子のお母さんとして、大幅に絶賛子育て間違え中!!!のようでございますわーーー!(^^) わっはははーーー。

 

聞いてみると、今時のバレンタインは、女子が女子はもちろん、男子が手作りのお菓子を男子にというパターンも結構あるそう。日頃、お世話になっているからとかで。

本日、その男子が男子に上げるパターンに遭遇した娘目をきらーーんとさせて、「ほら、このテープあげるからさぁ(※字が書ける)、何かメッセージ書いて渡したら?」とあおったそうです(^^)。

ちょっとどきどきしながら、友人男子にメッセージを書いて渡す機会をうかがうちょっと美形男子の様子を見つめる中学生娘の感想がこちらです!

「いやぁ、いい時代になったもんですよ。ちょっと美形が美少年にどきどきしながら渡す!腐女子、歓喜ですよ!!」

 

以上、今時中学生娘のハッピー・バレンタイン・ディでした!

とっても楽しそうで、ハッピーそうで何よりです(^^) 

 

あ、とどめの決めセリフがこちらです。

「あ、これは市販品やから、後で食べよ。やっぱり、日持ちは既製品やね!

 多分、いろいろ間違っているmiyakogu家からは以上です・・。