読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

代取マザー、時々おとめ

宝塚の観劇感想。たまたま代取(代表取締役)になったワーキングマザーの日々と哲学。

宝塚版るろうに剣心 月城かなとさん・縣千さんの蒼紫をめぐる小学高学年娘&母の御庭番衆妄想(^^)

皆様、こんにちは。

先日、宝塚歌劇団・雪組「るろうに剣心」新人公演を観劇したmiyakogu&小学高学年娘。我が家の恒例のお風呂会議での最近の議題はもっぱら「御庭番衆」です。

もともと、月城かなとさんの御庭番衆筆頭・蒼紫にだだはまりの小学高学年娘。月城さんとはまた異なるベクトルの魅力をお持ちの縣千さんの蒼紫を新人公演で拝見したため、私達は今、お二人の演じる蒼紫さんについて話し合っているのです。←あほです。

すなわち・・。

 

以下すべてmiyakoguと小学高学年娘の妄想ですので、そこんとこ、よろしく!)

縣千さんの蒼紫は、朝からジョギング。身体を鍛えるのに余念がないのです。そして、朝、近所でワンコを散歩させているおばさま達にも元気良く挨拶。おばさま達も縣さんの厚い胸板と飛び散る汗にうっとり。毎朝、妙にいそいそと身だしなみを整え、ワンコのお散歩に出かけてしまうのです。

蒼紫、全く身を潜めていません。しかし、爽やか過ぎて誰も御庭番衆とは疑わないので、ちょうどいいのです。いけてます。

 

一方、月城かなとさんの蒼紫は、決して日中は行動しないのです。夜しか外出しないのですが、近所のコンビニには用事があるので、出かけます。もちろん、闇に潜む危険に備えて刀は二本携帯しています。

で、暗がりで酔っ払いに絡まれて困っておられたOLのお姉さんを、音もなく現れて助けるのです。OLのお姉さんはもちろんうっとり。「せめてお名前だけでも」と言うのですが、月城さんは「名乗るほどの者ではありません・・」と表情一つ変えずに去っていくのです。夜にワンコの散歩をさせる近所のおばさま達の間でもたびたび目撃されており、「あの方はどなた?!」と盛り上がっているのです。

蒼紫、一応は身を潜めています。しかし、美し過ぎて一目見た方が堕ちてしまい、何とかあの方にもう一度会いたいとtwitterで情報を拡散して探されまくっているのです。目立ちすぎです。

 

そして、御庭番衆の皆さまは、お頭のためにせっせと日中はお仕事です。もちろん。新聞社とかSNS系企業(瓦版のようなもんです)が主な勤務先です。なぜなら、常に情報が入ってくるから!うん、ええなぁ。偵察のためにツボ振りとかもしていますよ。忙しいのです、みんな。これもひとえにお頭のためです。

で、夜はね、皆で集まって鍋とかするんです。縣千さんは鍋奉行ですが、月城かなとさんはね、じっと待っててよそってもらうんです。真那春人さんとかに。うん、完璧。

 

でもね、実は気をつけないといけないのです。どちらの蒼紫も。

モデル事務所が噂を聞きつけて日々、探しにくるんです。そのうち、スカウトに見つかりそうです。

そして、近所のおば様の中のヅカファンも、「あなた、宝塚歌劇にはご興味ないかしら?」と、宝塚歌劇団の受験票を持って勧めてくるのです。

あ、男子か?ま、ええわ・・。

 

以上、我々母娘の妄想を終わります。

さて、土曜夕方にこのような妄想をつらつらとブログに書き綴るアラフィフ母のmiyakogu。今週末、miyakoguはいったいどのような状況でしょうか?次から最も適切なものをお選び下さい。

1 忙しいお仕事が終わってほっとしている

2 来週からのお仕事が忙し過ぎて切れている

正解は・・・。

両方です!!( ̄▽ ̄)。疲れてるんやね、とそっとしておいて下さい・・。