読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

代取マザー、時々おとめ

宝塚の観劇感想。たまたま代取(代表取締役)になったワーキングマザーの日々と哲学。

働き女子の皆様へ 忙しくてもPCの前だけでは情報は入りませんね、と実感

皆さま、こんにちは。

ただ今、ちょっと忙しさが増しているmiyakogu、本日は夏休みの膨大な宿題に取り組む娘と二人で自宅にこもって日曜日ですが終日、お仕事です。おまけに合間には、PTAによる宝塚観劇会のため、募集チラシに掲載する画像の許可について歌劇団さんと連絡。無事に終わりました。やれやれです。これで、雪組さんの公演に熱く皆様をご案内できます!

 

なぜ本日、働いているかと言いますとね・・。

ほら、明日ね、梅田芸術劇場で「ローマの休日」の夜公演がありますでしょう?月城かなとさんがアーヴィングでちぎさんの相棒で、一方、彩凪翔さんがおそらく大変にうざ可愛いマリオを暑苦しく演じておられるはずのBパターン。

そりゃ、観るでしょ?!観柳を演じきった翔ちゃんの暑苦しい美容師。かなとさんのマリオで既にうざ可愛くて爆笑してたのに。とっても楽しみ。ですので、さらに明日は早起きでお仕事してがんばりますか。

 

さて、先週、放送業界でご活躍の方に与えられる「ギャラクシー賞」のある賞を受賞された方のご講演&立食プチ交流会があり、参加しておりました。

これはその時に、用意されていたケータリングです。綺麗ですね。大阪市内の福島区に店舗を構えておられるfood scapeさんのものです。ギャラリー的な貸し空間で開催されたため、この台もご持参のようでした。福島区で人気のパン屋さんです。(ブログでの掲載は許可をいただいております)

foodscape! by yusuke hotta

f:id:miyakogu:20160731210750j:plain

講演会と思って参加しておりましたら、「ギャラクシー賞」のお祝いのサプライズ・パーティでもあり、ご挨拶が終わると急に照明が落とされ、音楽が始まりました。

てっきりCDかと思っていたら、これが生歌でびっくり。私も存じ上げなかったのですが増田いずみさんとおっしゃるクラシカル・クロスオーバーの日本での草分けのような方でした。「Time to Say Goodbye」と、「カルメン」より「ハバネラ」を歌ってくださいました。素敵な歌声です。歌を捧げられた受賞者のおじ様も照れてチャーミングな笑顔です。さすが放送業界、パーティ運営もお上手です。

 

その場でのことです。

運営側のスタッフさんが片隅でバーテンダー役をされていたので、当日の配布資料に書いてあったある資金助成について確認してみると。私が翌日お会いする方に頼まれていた情報の、まさにビンゴの情報であるとわかりました。

いやはや。まったくわからないものです!

とても忙しくしていたので参加するか少し迷っていたのですが、腰をあげて行ってみたところ、結局、翌日の準備がそこでぱーーんと終わってしまいました。講演のテーマは「放送と地域」についてであり、探していた情報は、ある国での事業のための資金調達方法でしたのにね。

一見、まったくつながらなさそうな点と点。でもつながるその間の線。わからないものです。びっくりしました。

そのまま会社に残り、翌日のために情報をあれこれ検索して資料を作成することもできたのですが、おそらく全く引っかかってこなかった情報だったと思います。

先日、ある女性起業家にお会いした時も、「私は不安になったら行動することを、マイ・ルールにしています」とおっしゃっていて印象に残りました。

動くって大事なことですね、考えているよりも。うん。わかった。

 

あのね・・。最後にまったく関係なさそうなタイトルの記事で、目立たないように白状しておきます。先週の火曜日だったかな、うん、えっとね。そうね。

たまちゃんについて考えたあまり、出しましたよ、miyakoguは。人生3通目のファンレターを、あの方に。(後2通は真風さん宛てです、もちろん。私は宝塚に出会うまで、ファンレターを書いたこともなかったのです)

ご本人もお気づきでないかもしれないけれど、揺らぎ出ている弱さも魅力だということや、きざりも可愛さも含めてご自分の中に既に多様な魅力が十分に内在されているので、少しだけ思い切って出していただければ、ファンはきゃぁきゃぁ言いますから、楽しみにお待ちしております、的な。

月組さんはまだ宝塚におられたご様子ですから、お手元に届いたかしら?ジェンヌさんの中には、ファンからのお手紙をよくお読みになる方と、案外そうでない方もおられるようですね。ちらっとでもお読みいただく機会があるといいなぁ。

うん、行動したね!! おばちゃんな、ちょっと恥ずかしいわ(〃∇〃)。