読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

代取マザー、時々おとめ

宝塚の観劇感想。たまたま代取(代表取締役)になったワーキングマザーの日々と哲学。

「宝塚グラフ2017年1月号」グラビア感想 早霧せいなさんの美、グループ戦は真風さんがいるから宙組圧勝でいいですか?(^^)

宝塚雪組 珠城りょうさん 真風涼帆さん

皆さま、こんにちは。お元気ですか?普段なら週末にブログを更新することが多いmiyakogu。なぜ、この土日はブログを更新してなかったかといいますとね・・。

お友達とUSJに行った影響か、「ハリー・ポッター」シリーズ文庫本が欲しいと言う娘のために、「本なら、いくらでもこうたるわ!」と箱買いしまして、それを一気読みしてたから。娘でなく、自分が・・。←ばか。

おばちゃんな、さすがに文庫本19冊一気読み(斜め読みですが)したら、肩こるわ、背中痛いわで、大変よ。昨日、整体でばきばきです。背中痛いわぁ。

そして、本日。ただいまひたすら、富山方面を目指しているわけです。北陸新幹線に「黒部宇奈月温泉駅」っていう駅があるんですね。

あ?miyakoguさん、また温泉?逃避行?と思われたであろう、そこのあなた!(=娘)。
お母さんはね、お仕事ですんで、お仕事。ただ、温泉もあるホテルに泊まるし、北陸新幹線も初めてなのでうっきうっき。

さて、新大阪駅にてばたばたと手土産も購入。後は本屋さんを探すのみ!なぜって、「宝塚グラフ」発売日だから。トップスターさんのグラビアの並びに、うちの珠城りょうさん=りょうりょうが載りはるんでしょう?見ないと!!となりましてね。

↑ miyakoguさん、いつのまに、“うちの”りょうりょうになったんです?まぁ、ファンの皆さま、ほぼ全員、そう思ってるだろうからいいか?

それにしても、珠ちゃんはなぜこんなに、タカスペも含めて「大丈夫かしら、うちの子?」とファンを保護者のようにさせる力がおありになるんでしょうね?あんなにがっしりして、包容力がにじみ出てて、助けがいらなさそうなのにね。あ、タカスペ中継も見ますよ。応援せなあかんから(^^) 。タカスペでは、是非、明日海りお様、うちの甘えた(と噂の)りょうさんをよろしくお願いいたします(^^)。

で、ばたばたと本屋さんを探し、情報誌のコーナーにたどり着き、あった!とグラフを発見し、慌てて購入。発車5分前です。ホームに急げ!

間に合いまして、スマホを充電。やれやれと思ってテーブルを降ろしたら、何かがひっかかって、みしみしという音が。あれ?

あああーーーーー!!テーブルの合間にはさまったスマホの液晶に盛大なるひびを入れて、途方にくれているmiyakogu@アラフィフです。これ、補償対象かなぁ・・

 

1.表紙の紅さんと息を呑む美・早霧せいなさん

起こったことはどうしようもないので、気を取り直してっと。

まずは表紙の紅ゆずるさん。トップとしてのご登場、おめでとうございます!赤のチェックのストールをまとい前髪が目にかかった見開きお写真があるのですが、お美しい。顔の輪郭がとても綺麗な方ですね。

中に渞忠之さんが撮影された舞台写真があるのですが、私はこの笑顔の紅さんも好きです。スカピンも楽しい舞台になるのでは、と期待しています。

 

続きましてトップスターさんのグラビアを拝見、うちのりょうさんが深紅のシャツに長めの黒のジャケットという「激情」を思わせるスタイルで登場。おっし!高い鼻がよくわかる横顔です。私としては、「アーサー王」が紹介されているデュエダンの幸せそうに笑うりょうさんの横顔が一番好きかな。うん。にじみ出てる、包容力が。


いずれの皆様もかっこよく、美しく、娘役さんはかわいく、素敵なグラビアなのですが・・。

正直、早霧せいなさんの儚げなセピア色がかった美しさにすべて持っていかれました。息を呑むような透明な美しさ。いえ、モスグリーン色の襟がフリルのシャツを着ておられるので、全体がセピア色ではないのですが。

金髪、茶色の眉、吸い込まれそうなとび色の瞳、色白の肌、とても美しい輪郭を描く不思議と女性を意識させる唇。この方は目なんですよね。黒ではなく、吸いこまれそうなとび色の瞳。透明感のある美。

もともとのちぎさんの美しさに加えて、もしかすると退団を発表された方特有の透明感なのかもしれません。とても美しいちぎさん、ぜひ、「宝塚グラフ」新年号をご覧下さい。

 

2.2番手以下のグラビアが秀逸

それでねぇ。各組から5人ずつ、男役さんがグループで掲載されているわけ。

花組さんは皆さん、セーターから白い襟をのぞかせて、美形ぞろいの若きエリートの休日だけど?え、雑誌の取材?いいよ、というスタイルの爽やかなお写真。瀬戸かずやさんの自宅テラスでバーベキューした後のリラックスという感じでいいですか?

月組さんは音楽に真剣に取り組んでいるビジュアル系バンドのオフショット撮影です、的な色気のあるまなざしのお写真。あ、美弥るりかさんはボーカル、宇月颯さんはベースかドラムでお願いします。

雪組さんは「うちの道場に何かご用?」という袴のお写真。「ケイレブ・ハント」公演中ですので、髪の色が明るいため、不思議なグローバル感も漂います。もちろん、腕組みしている望海さんが道場主ね。「るろうに」の剣心ちぎさんも時々、立ち寄ってはるんですね。多分。

星組さんは、ちょっと今からアート・イベントなんだけど、君たちも来る?的ないけてる大学生でしょうか?七海ひろきさんはちょっと年上の院生で、アートとITの融合領域の専門で学ぶ学生さんでお願いします。

そして、ふっふっふっふ。宙組さんですよ!!ばんばんばん!!トップスターさんのグラビアで朝夏まなとさんが若きCEO感を出しておられるわけですが、そこの幹部と敏腕社員ね。ネット業界の新進気鋭の朝夏社長、社長の趣味でバーも経営しています感もにじみ出ているかのようです。頼む、そのバーに行かせてくだされ~~!!

もうね、どこのイメケンなの、真風さんは。外国人男性モデルで十分、通用しそうな真風さん。他の4人さんより一歩前に出て、「朝夏CEOの片腕です」的な風格です。きゅっとあがった口角はかわいらしいのに。ほんまにかっこいいわ~~。

愛月ひかるさん、澄輝さやとさん、蒼羽りくさん、桜木みなとさんが真風さんの右後方にずらっと並んで、黒のスーツでばしっと立ってて。かっこ良すぎる!!!そして、グラフの庭ではおもしろかわい過ぎる!(「グラフの庭」って前からありましたっけ?)

花組さんの休日ゴージャスぶりも素敵でしたが、ここは贔屓目ばりばりで、朝夏CEOが率いる宙組スーツ軍団の圧勝とmiyakogu、納得させていただきました。

だって、真風さんがいるんだもーーーん!!

皆さま、それぞれにご贔屓組のグラビアで「うちのが圧勝!」とうっとりしてくださいね(^^) 。ずらっと並ぶとほんとに迫力満載です。どうぞお楽しみください。