読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

代取マザー、時々おとめ

宝塚の観劇感想。たまたま代取(代表取締役)になったワーキングマザーの日々と哲学。

宝塚初観劇のお客様をお連れするにあたって 作戦検討中

宝塚全般 宝塚星組

皆様、こんにちは。金曜夕方、お疲れ様です。昨日は雪組さんの東京・新人公演でしたね。明日の宝塚ニュースがとても楽しみです。

さて、明日、実はmiyakoguには重要なミッションがあるのです。そう、宝塚初観劇のお客様を大劇場にご案内するのですよ!男性1名、女性1名。

 

そもそもなぜこうなったかと言いますと・・。

旦那はんが、「うちの嫁と娘が宝塚にはまって大変で」という話を仕事でおつきあいのある方に話していたところ、「前から一回観てみたかったんですよね」という話になり・・。おそらくきっと、旦那はんも、「自分もたいしたものだと思いました」的な発言はしているはず。いい加減、ファンだと認めたらどうですかね・・。

ただ、だいたいそういうのって、社交辞令も半分じゃないですか?でも、どうも真剣にみたがっておられるとわかり、miyakoguはものすごーっく考えたのです。

すなわち・・

・鉄は熱いうちに打て=とりあえず観劇に連れ込む

・熟考して演目を選ぶ=いかにも宝塚という作品を選ぶ

・歌の上手さで攻める=こんなに気軽にミュージカルが楽しめるのかとまたみてもらう

・有無を言わさない美形で攻める=あの人をもう一度みたいと思いつめさせる、特に女子

・若くて美しい女性の集団が放つ迫力にびびらせる=体育会系に有効

 

で、花組さんの新源氏&ショウの2本立てとさんざん迷ったあげく、「鉄は熱い内に」と「歌上手で行く」戦略のもと、いよいよ明日、星組さんのガイズ&ドールズへのご案内なのです。

星組さんの北翔さんの円熟の歌と演技、風ちゃんとの歌上手トップコンビ、紅さんとかいちゃんの美形コンビ、礼真琴さんのアデレイドの歌と演技、そして星組さんの勢いに賭けましたよ!よろしくお願いしますよ!1本ものとはいえ、ショウ的な要素が強いハッピー・エンターティンメントですから、おそらくお楽しみいただけると思うのです。

思い起こせば、私達の初観劇。ファンクラブのチケット出しの方々の列を不思議に思い、劇場の熱気に怯え、フィナーレのラインダンス、黒燕尾の迫力に打たれました。何よりも一生懸命な女子の集団が放つ熱量に感動したものです。

ちなみにファンクラブのチケット出しについては、「わかった、ファンレターを受け付けているんじゃない?」などと勝手な推測をしておりましたね。

さてさて、明日、最後に大きな羽根を見たお二人の感想がどうなるでしょうか?団体のお客様も 羽根をみると「おおーー!」って満足そうでいらっしゃいますものね。

楽しみです!(^^)