代取マザー、時々おとめ

宝塚の観劇感想メインのブログ。たまたま代取(代表取締役)になったワーキングマザーの日々と哲学。

冷静の情熱の狭間の宝塚ブログって・・。ご紹介いただき、どうもありがとうね!

皆さま、こんにちは。夏と梅雨の狭間のような週末、いかがお過ごしですか?

私は昨日はPTAのお仕事の後、ジムでランニング、その後、ある方のお茶会という充実の一日でした。とっても素敵なお茶会、楽しかったです。連れていって下さったAさん、ありがとうございました!

 

さて、皆さま・・。皆さまにとって、「不都合な真実」とは何ですか?私にとってそれは、体重ですかなぁーーっ?!(アラフィフ心の叫び)

木曜夜にたまたま娘のお迎えまで時間が空いたタイミングがあり、少しバーゲンをのぞいたりしていたわけです。で、お茶会にいいかも?とワンピースを試着してみたところ、背中のお肉(と多分、腹肉)のせいで、ジッパーがきっつきっつ。あえなく敗退です。そうすか・・・。そういう意味では、お仕事用に時々買う、おば様用の少しお高めの服はよくできていますね。様々なニーズにお答えしてくれてます。

 

しかし・・。明らかにサイズがラーーーンクアップ!!してますよ。いやはや、よくぞここまで立派に育ってくれて・・。ううう(残念すぎる涙)。

というわけで、致し方なく「不都合な真実」に向かい合うことにしました(意訳 体重を久しぶりに計ってみることにしました)。不都合さを少しでも軽くするために、ジムで50分走って、マシーンを少しして、サウナでしこたま汗をかいたあとにね!

そうしたらね、なんとね。

 

妊娠最後期の体重でしたねぇーーー。いやぁ、はっはっはっはっ。(力なくやけくそ笑い)。なぜにここまで育ったのでしょうか??何か、miyakogu、悪いことした?誰かおせーーて!

答え:消費カロリーよりも多い摂取カロリーを毎日少しずつ溜め込んでいるから、です。

くぅぅぅ。そのような知識って、食欲とかストレスとかの前にはね、何の役にもたたないんですよ!!(注 切れ気味)

 

とぶつぶつ思っておりましたところ・・。

ある宝塚お友達のブログにて、当ブログを「冷静と情熱の間に宝塚の宣伝広告機能を果たすといった、知性と愛のコラボレーション」と、とっても素敵に紹介してくださっていて、驚くとともに照れております。ありがとうね、Rちゃん!!

ただ、最近、他の皆さまにお会いしたりコメントで言っていただくのが「面白いから好きです」とのことが多く、ええと、知性よりも面白さがまさっていたかしら・・?いずれにしても、たかだか開設1年の新米、ネットの海の片隅でぼちぼちとね(^^)

 

「宝塚住みたいのブログ」さんの記事より

ameblo.jp

 

ブログ主さんは年の離れたある学校の同窓生。とても綺麗な、とても頭のいい御嬢さんですが、なぜか宝塚関係の萌えについては「うぉぉぉーー!!」と言う発散系になる不思議な人です(^^)。マンガ好きなのは知ってたけど、実際に描いてはったとは・・。びっくりびっくり。

 

そうですね、長年の仕事上の訓練もあり、かつ、もともとそういう能力が比較的強いようで、観察し分析し、それを言葉にするのが多分、少しばかり得意なのですね。ただ、大変残念なことに、省察の対象を「自分」に置いたとたん、「ま、ええかぁ!」とすぐにどうでもよくなるという・・。

多分、自分がよくわからない対象、不思議な対象、美しい対象の「謎を解き明かしたい」という欲求が強く、それが仕事のテーマになることもあれば、宝塚の舞台になることもあります。実は旦那はんとの出会いも、私がそれまで全く聞いたことのないある研究をしていたというのが発端です。

ただ、そういう中で、自分自身にもっと関心を持ってはどうか?!特に体重の変動になっ!

そう反省する7月日曜の昼下がりです。なんか、ええ方法ないでしょうか?特に基礎代謝が落ちているアラフィフに効きそうで、楽そうで、忙しくても何とかできる方法。実に厚かましい欲望です。

実はいったん成功したのです、2年前に5キロ減に。そしたらすぐに見事にリバウンドしまして、「私の動的平衡はこの体重なのではないか?」という自分に都合のいい話へとすりかえ気味の昨今なのです。「私もそうなんで、もうこれは年齢ってことで諦めましょう」という同類の方の心優しいお言葉もお待ちしておりますよ。ええ。(既に逃げに入っています)

 

目標体重を達成したら、宝塚大劇場SS席3列目センターをプレゼント、おまけにお目当ての方が必ずウィンク、微笑んでくださるサービスとか、ないかしら?(^^)