読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

代取マザー、時々おとめ

宝塚の観劇感想。たまたま代取(代表取締役)になったワーキングマザーの日々と哲学。

MBS「佐和子の朝」 柚希礼音さんへの義母の絶賛感想

宝塚全般

こんにちは(^^)。旦那はんの実家=旦那藩に帰省中のmiyakoguです。

MBSにて土曜朝7:30から放映されている阿川佐和子さんのトーク番組の7/25放映分、柚希さんが出ておられたんですね。週末朝、爆睡中の時間帯、まったく存じ上げませんでした。

それを見ていた義母の柚希さんについての感想です。義母は宝塚ははるか昔、東京で観劇されたくらいです。

頭のいい人ねぇ。聞かれたことへの答えに無駄がないわ。」
「トップを6年やってらして、歴代でも長い在任期間だったんですってね。そういう気負いが感じられない自然体の方ねぇ。」
「圧倒するような美人という訳じゃないのね。でも美しい方だと思ったわ。姿勢、所作や話し方が美しいのね。素敵な方ねぇ。」

大絶賛です!ありがとうございます!!

義母は芸術を愛する方。宝塚に以前、お誘いした時は、「私はいいわ」と関心を示されなかったのですが、強引にでも柚希さんの舞台にお誘いした方が良かったですね…。

宝塚は一見、少しベタな、あるいはお化粧等から受けるイメージが過剰な商業エンターテイメントとして、芸術を愛する方、インテリ層には拒否反応が強いように思います。
しかし、初観劇の当たりが良いと一転、宝塚がこんなに素晴らしいとは思わなかったと言って下さる方も多いのです。
うちの旦那はんのように、自分では認めないものの、iTunesで観劇していない作品の音楽をダウンロードし車で熱唱、という複雑な反応を見せる人もいます。本当に、素直じゃないですね(--;)。

私は以前より、ファンに愛されたあのゆっくりとした柚希さんのご挨拶も、観客の中に少なからずおられるご高齢の方への配慮ではないかと思っています。

義母は同番組をよく視聴しているそうですが、面白くない回は全然印象に残らないそうで、柚希さんには感心しきりでした。

さあ、どうなるでしょう、柚希さんの退団後の初舞台。とても楽しみに待っていたいと思います。

※こちらは以前に書いたプリンス・オブ・ブロードウェイに関する記事です。
http://mothercoenote.hatenablog.com/entry/2015/06/26/235949

※柚希さんエッセイ本の感想はこちらです。
http://mothercoenote.hatenablog.com/entry/2015/10/31/213238