読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

代取マザー、時々おとめ

宝塚の観劇感想。たまたま代取(代表取締役)になったワーキングマザーの日々と哲学。

宙組・真風さん主演「ヴァンパイア・サクセション」のニュース 歓喜と動揺

2/2 先行画像を拝見して書いた記事はこちらでーす。

mothercoenote.hatenablog.com

初日を観劇した感想はこちらです。よろしければどうぞ。

mothercoenote.hatenablog.com

 

み・な・さ・まーー!こんばんは! ←テンション高い

金曜夕方。それは宝塚歌劇団が時にしれっと大胆なニュースを投下し、私達全国1,000万人のヅカファン(推定)に歓喜・動揺・悲嘆をもたらすことが多い曜日・時間帯・・。

miyakoguは油断してましたよ!! 本日5件目の会議を終え、少し休憩と思って入ったコーヒーショップのカウンターで、コーヒーが出てくるのを待っている間、スマホを確認したところメールが1通。おおーー、貴重な宝塚仲間のSさんからです。

早速確認してみたところ、「ヴァンパイア・サクセション」真風さん楽しみですね」との文面が!!これはシアター・ドラマシティと神奈川での宙組公演、かねてより真風さんファンの間では「真風さん主演だといいなぁ」と言われていたものですね!!

 

あわわわわ・・・。劇団HPを確認せねば!!落ち着け、miyakogu!いつも、娘にも言われています。「落ち着けや!」と・・。いえ、仕事では落ち着き払ったおばちゃんやけどな。

とりあえず、落ち着かねば・・。席につき、コーヒーにミルクをまず入れてっと。

うわぁぁぁーー、これ、ガムシロップ?! ←ばか。動揺をお察し下さい。

劇団HPを慌てて確認。博多座で王家!! こちらにも驚きつつ、宙組・男役2番手っである真風涼帆(愛称:ゆりか)さんの主演作品の内容を確認するmiyakoguです。

 

うわぁぁぁーーー、これ、あかんやつなんちゃうの?! 真風さんの相反する魅力をすべてぎゅっぎゅっと詰め込んで、「ほうら、どうです、うちの男役スター。御覧なさい、はまりなさい」、ベルばら幕開きの音楽が聞こえるようでず・・(≧▽≦)。ずずず(うれし泣き)。

 

以下、「 」による引用部分の出典:宝塚歌劇団HP ニュース「2016年 公演ラインアップ【シアター・ドラマシティ、神奈川芸術劇場】<2016年5月・宙組『ヴァンパイア・サクセション』>」より、( )内は、miyakoguの心の叫びまたはつぶやきの追記

 『ヴァンパイア・サクセション』 作・演出/石田 昌也

ヴァンパイア(=真風さん)が、不幸な過去を持つ少女(=どなたでしょうか、おそらく星風さんかな??)と触れ合い、「人間」になろうとする物語。」

うわぁぁぁーーー、やっぱり、あれ? 真風さんが本当は人間でなく、大型の美しい不思議な生き物ではないかと、演出家の先生方も劇団も疑っていたと?!(≧▽≦) ←ばか。

お相手役については、宙組には素敵な演技上手の娘役さんがたくさんおられることがわかってきましたので、どなたがなられるか、楽しみにしていますね。

 

「これまでの耽美でシリアスなイメージ(=真風さんの舞台上でのお姿の一部)を覆し、様々な弱点を抱えつつ21世紀に生きるヴァンパイアの親近感溢れる姿(=真風さんが舞台で演じてきたへたれ&一部おそらく真実の真風さんの個性)を、コメディタッチでありながらもハートフルに描き出します。」

うわぁぁぁーーー、両方同時に見せてくれるってこと?! 真風さんの美しい陰とほっこり陽を!!ドリームッ!!(≧▽≦)

 

「ヴァンパイア研究家の末裔であるヘルシング16世とも友情を育み」

うわぁぁぁーーー、これ、どのイケメンがするの、宙組さんの?(≧▽≦)

 

「「幻想ロマン小説」として執筆する日々

うわぁぁぁーーー、エルモクラート先生、降臨? 眼鏡なの、眼鏡真風なの?ドリームッ!!(≧▽≦)

 

「出版記念を兼ねたハロウィンの仮装パーティに「ヴァンパイア役(本人役)」で参加

ぷぷぷっ。笑える設定っぽいけど、要は美しいヴァンパイアの蒼白いお化粧の真風さんがみられるってことですよね、よね? ドリームッ!!(≧▽≦)

 

「次第に彼女に惹かれていったアルカードに人間になりたいという欲望が高まるが、それは「永遠の命」を持つヴァンパイアにとって、「自殺」に等しい決断だった。」

おっしゃーーー!!苦悩する真風涼帆さんが見られるってことね。うっし!!

 

というわけで、ありがとうございます! 宝塚歌劇団様、石田先生。

石田先生、私、月組さんの短編お芝居「センチュリー号の指針」でも、笑いかつもらい泣きした観客です。もうとっても楽しみに待っておりますので、どうぞどうぞ、まかちゃんをよろしく御願いいたします!敬礼!!

ふぅ、これでようやく落ち着きましたわ。お迎えに行ってきます!