代取マザー、時々おとめ

宝塚の観劇感想メインのブログ。たまたま代取(代表取締役)になったワーキングマザーの日々と哲学。時々呟きます。@miyakogu5

雪組・ラ エスメラルダ(La Esmeralda) まじめに予習 座談会ご発言からショウ観劇に備える

こんばんは、ものすごい大雨の関西です。大阪の警報は消え(学校はあり)、しかし宝塚の警報が消えることはなく、娘の星逢一夜初日への野望はついえました・・。日曜日には観劇するねんから、ちょっと待ち!

というわけで、ルパン3世のDVD鑑賞を始める娘です。金曜夜は若干夜更かしのmiyakogu家です。いえまぁ、娘は既に3時間の昼寝をしたらしく、睡眠は十分です。

 

1.La Esmeraldaに備えたい

お芝居はまっさらで観劇したいので、本日の初日感想は我慢して読まないようにし、歌劇座談会のご発言からショウについて予習しておきたいと思います。

斎藤先生のご発言からすると「ヨーロッパの香りの漂うラテン・ショー」。スペインやイタリアの南欧を思わせるような、とのことです。

さて、斎藤先生の気になるご発言の数々・・。チェックしてみたいと思います。

(以下、ご発言の出典「歌劇7月号」宝塚クリエイティブアーツ発行、2015年7月)

 

●オープニングはマリポーサ(蝶々)の望海さんと咲妃さんが(中略)、こうもりのダンサー16名に取り囲まれ・・。

こうもりって、こうもりって、そのどんな感じ!!スパイダーじゃなくてこうもり?

バレエの「眠れる森の美女」のこうもりのようかしら??ものすごく心配です(爆)。←すばらしい舞台でしたら、杞憂ということでお許しください。

 

●芝居心があり、様々なヒロイン咲妃さんにとって、レヴューでの魅せ方はこれからの課題でもあると思いますが・・

あ、そうかぁ。天才舞台俳優と思われる咲妃みゆさん、ショウ・スター的な要素はこれからなのかな?娘役さんはお若い方が多いので、これからの成長を楽しみにしていますね。

 

●(ちぎちゃんのことを)宝塚でも一、ニを争う熱とパワーの持ち主ですが・・

柚希礼音様が退団された後、ちぎちゃんと争う熱とパワーって、後、誰?!松岡修造さん?

 

蓮城さんの強みもまさしくパワー・・、(別の箇所で)蓮城さんに僕はいつも「本当にフェロモンスターだよね」って。・・・

斎藤先生、わかりました。蓮城まことさんのことがお好きなんですね!私も好きです。あの方のあちこちにとばしまくるウィンクが。ちなみに彩凪さんのバチコーーンウィンクも好きです。

私が初めて蓮城まことさんを認識したのが、「若き日の歌は忘れじ」全ツの梅芸公演終了後です。近くで出待ちをしてらっしゃったので拝見していたのですが、「ええ?ジェンヌさんにこういうゆるめな方も?」と思うようなゆるゆるとしたお話ぶりで、ファンの方と長くお話をされていて、「何ていい人なんだろう!」と思いました。

蓮城さんはちなみに「雪組の男役もこんな野郎感が出せるんだぞ!」と(笑)、語っておられます。

ど、どんな野郎感??あなた達、結構、いつも銀橋でいろいろやってるやん?それと、どこの組に対抗してはるの??知りたいことは尽きません。

 

2.F1レーサーって、レースクィーンって、何っ??

そして、この座談会で最も「ええっ?!」となったのが、ここ。

レーサーの彩凪さんを中心とするモナコのF1レースのシーンで、ライバルのレーサーに若手の永久輝さんら8名、そして、「レースクィーン」の大湖さん、桃花さんたちも華を添え、・・・って一体、ど、どんな場面?!!

娘役さんはキュートで色っぽくって、レースクィーンなんですよねレースクィーン!!

ふうむ・・。これはぜひ旦那はんを連れていって、感想を確認せねば。

 

明後日、日曜日の観劇、斎藤先生、信じていますよ!斎藤先生のショウ、好きですよ!

※ショウの感想は主にこちらです。よろしければどうぞ。

mothercoenote.hatenablog.com