読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

代取マザー、時々おとめ

宝塚の観劇感想。たまたま代取(代表取締役)になったワーキングマザーの日々と哲学。

珠城りょうさん「NOBUNAGA」大劇場お茶会 強くて美しい方ですね

珠城りょうさん

皆さま、こんばんは。本日は初めて、珠城りょうさんのお茶会に参加させてもらいました(^^)。昨日からシートパックを2回して臨んだお茶会です。

お茶会の内容やりょうさんのお話には触れず、私の受けた印象や感想のみ、少しだけお伝えいたします!

f:id:miyakogu:20160619223739j:plain

「グランドホテル」のお茶会感想はこちらです。よろしければ、どうぞ!明るくて楽しい颯爽としたりょうさんでした。

mothercoenote.hatenablog.com

「アーサー王伝説」のお茶会感想はこちらです。よろしければ、どうぞ! 

mothercoenote.hatenablog.com

 

連れていってくださった方のおかげで、前の方の端っこに座っていたのですが、実はそこは珠城りょうさんお写真撮影スポットの激近席(≧∇≦)。

かなりの長い時間、私はですね、ぷるぷる、かなりの近距離でりょうさんの横顔やカメラ目線の正面をずーーっと拝見できたわけですよ。勘違いで「今、目合ったかしら?」というのも何度か。

結果、もちろん撃沈・・・。ま、そうなるわね・・。うん、わかってた!

 

お肌がぴかぴかで、色白で、小顔で、手足が長くて、舞台で見るよりも華奢で、鼻が高い美しい方でした。あとはまぁ、何かされるたびに、ひたすら「かわいいわねぇ」と目を細めるmiyakoguです。

舞台で受ける印象よりも、お茶目で、かわいらしくて、明るくて、ちょっぴり俺様もある方なんですね。フォトブックのメイキングで、撮影の合間の言動が可愛らしくて崩れ落ちたものですが、あの感じが地のたまちゃんなのかな。

 

一番感心いたしましたのが、最後のご挨拶の場面、余計なことは一切お話にならない、とても自制心が強い頭の良い方だということです。仕事柄、いろいろな方にお目にかかりますが、時々、お話になる言葉がそのまま補足不要で、きちんと文章になる方にお会いします。りょうさんは、そういう方でした。

余計なことは一切言わない、シンプルな強さを持った方。私よりはるかに年下のジェンヌさんですが、覚悟を決めた方の強さを感じました。立派な舞台人でいらっしゃると思います。そして、その強さは肩に力の入ったものではなく、自然体の柔らかなものなのですね。時々、どこかふっと抜けた可愛らしいところがあって、放っておけないような面も感じさせる方。

 

りょうさんのお人柄と会の皆様の雰囲気を反映しているのか、とても和やかないいお茶会でした。お世話になりましたCさん、ありがとうございました。私にできることは舞台を観て率直な感想を書くことぐらいですが、これからも応援したいと存じます。

それにしても美しかったわ。2回公演を終えた後だというのに、ずっとたたえておられたりょうさんの穏やかな微笑。これからは、月を見上げると珠城りょうさんを思い出すことになりそうです。

 

帰りに娘の明日のお弁当のおかずを少し買いましたが、ぼーーとしていたため、とても高級なしゃぶしゃぶ肉をうっかり買ってしまいました。娘、明日は高級お弁当だ!これもりょうさんお茶会の余波ですね(^^)。