読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

代取マザー、時々おとめ

宝塚の観劇感想。たまたま代取(代表取締役)になったワーキングマザーの日々と哲学。

宙組・全国ツアー メランコリック・ジゴロ感想6 真風マジック「三人兄弟末っ子の成長」への心の声記録

皆様、こんばんは。今日は、「メランコリック・ジゴロ」への感想を締めくくるべく、「真風マジック」について、書きたいと思います。

先ほど、目の前で漢字の宿題をしていた娘は、漢字を使って書く例文(自由に短文をつくれる)を、宝塚関連で埋め尽くしていることを、得々と報告してくれました。いずれ、特集します・・。

 

1.三人兄弟末っ子から、まぁ様の相棒青年への大いなる成長

スカイステージで放映された宙組全国ツアーのナウオン。楽しそうなまぁ様と真風さんを拝見して、嬉しくなります。

いやあ、二人でアイコンタクト取ったりして、可愛いですね! お二人とも九州出身で、下級生時代から抜擢され、そして組替え。私、勝手な想像をするにですね、まぁ様は真風さんが宝塚歌劇団で出会われた中でも、一番境遇が似ていて、かつ年が近く、ゆったりと安心して話せる相手なのでは?と思うのです!ありがとう、朝夏様・・。拝むわ、もう。

今回の全ツをご覧になったヅカ仲間の方が言ってくださったのが、「どうしたん、真風!」ということでした。「身体はおっきいけど可愛い星組三人兄弟 の末っ子やったのに・・。めっちゃかっこいい2番手になってるやん?」と。

うう、ありがとう・・(涙)。そうなんです。真風さんは今、めきめきと成長中でいらっしゃって「真風マジック」を見ているようです。もちろん、DC主演、武道館、テレビ出演、ディナーショウ出演と、偉大なる柚希礼音さんのもと、いろいろなことが次々とあって、全てが糧になっておられるのだろうと思います。そして、宙組さんがとても暖かく迎えてくださったお陰です。

というか、全てを糧にして逃げない。そういう点が、私の一番好きなところなのですよ、あの方の! ええと、最終的には容姿ですが・・。

そして、魔法のように青年の相棒へと成長することができたのは、まぁ様の大きな懐のもとだったというのが、とても大きい気がします。本当にありがとうございます。朝夏様!!!

 

2.心の声の記録にチャレンジ

では、ここで恒例の(まだ2回目)、観劇中の心の声をだだ漏れで記録してみますよ!真風さんは、miyakoguの普段の冷静な(ほんまか!)論評の外にある存在なのです。これは私が初日、梅田芸術劇場で上手袖すぐの席に座っていた初見時の記録です。

 

ついに始まったわ!どんなお話なんやろなぁ。あ、上手から誰か出てきは、はぁっ?!わわわ、近いーーー!!

まぁ様と、ま、真風さん。こんな早くから出てくるの、しかも、二人ともロングコート!! 二人で何やってんの?寸劇? あ、トランクの上に座って二人で歌うって。ドリーム!!

 

うっわ。まじか!何なん、その黒タキシードは!ぴっかぴかやなぁ、このジゴロ。姿勢良くリード。ドリーム!!

 

ちょ、まかちゃん。あかんやん、そんなに弁護士にわぁわぁ言わんといたって、星吹さん、困ってはるやん!また、そんなええ加減そうなお話・・。あかんで、まぁ様、そんなのに乗ってちゃ、の、乗るんかい!

それにしても、片手でひょいって椅子を肩にかけて、ほんまに力持ちさんやなぁ・・。ドリーム!!

 

そうかぁ、あんまり儲からへんかってんね、お気の毒。あ、ちょっと、ティーナにあんまりぷんぷん怒ったらあきませんよ、真風さんってば。

あ、飲み代に使ってしまうん?うっわ、足長!!何、テーブルに足かけてるん、見せびらかしてんの? 足長いの、知ってるけど! 

それにしてもこのカフェ、楽しそうやなぁ、おばちゃんも混ざりたいわ・・・風馬さんの店主、イケメンやし。

あーー、「お兄ちゃん」って来ちゃったで。まぁ様、名前わからへんわなぁ。おおおーー、真風さん、ナイス・フォロー。笑いも取りはるようになって・・(涙)。

 

(第9場 スタンの部屋)

わーー、ここが真風さんのおうち!がん見せねば!(スタンの部屋です)。

怪しい人物の登場に、真風さんはまぁ様ダニエルを置いて、とっとと逃げる準備です。お荷物の服とかタオルとかきちんとたたんではる。全ツの荷物もきっと、こんなふうに・・。がんばれ、真風さん!(今から全国です)

ええっ、やっぱりお金の匂いには敏感やなぁ。フェリシアがお金を持っているとわかって、ころっと態度を変え一緒に逃げることにする真風スタン。まぁ様ダニエルもそこをよくわかっていて、スタンを釣り上げてますよ。二人の絶妙な間が好きです。

あ! おおーーい、ダニエル置いて、逃げるんかい!!

 

そして・・。「二人を置いて逃げるわけないじゃない」って、逃げる気満々やったでしょ?

でも、戻ってきてくれてんね、ええ人や!(涙)

はぁ、一件落着したわ・・。やれやれ。だいたいこういうのって、みなが心を入れ替えてほっこり更生してハッピーに終わるとこやね。ええっ!また、どこからそんな怪しいもうけ話を、性懲りもなく・・。乗ったらあかんで、ダニエル。

ちょっと、ダニエル、ひどくない?「スタンみたいなやつにだまされるなよ」って。ああーー、みりおんんも「うん」って・・。まぁ、そやなぁ・・。

(この後に、「お前が好きだ!」で全部持っていくまぁ様です。)

 

という感じになりました。真風さんの舞台を観るときは本当に忙しいです。皆様も、ご贔屓さんの観劇時はこんなところではないでしょうか? (^-^)

(感想1から5はこちらです。よろしければどうぞ!)

宙組全ツ・メランコリック・ジゴロ/シトラスの風Ⅲ まじめに感想1 爆笑・スタイリッシュ・ハートフルのお芝居と宙組エナジー! - 代取マザー、時々おとめ

宙組全ツ・メランコリック・ジゴロ/シトラスの風Ⅲ まじめに感想2 明日へのエナジー、ブラボー!の歌唱、まぁ様のちゃらさ全開 - 代取マザー、時々おとめ

宙組・全国ツアー メランコリック・ジゴロ まじめに感想3 お芝居ポイントと小学高学年娘の高評価 - 代取マザー、時々おとめ

宙組・全国ツアー メランコリック・ジゴロ感想4 朝夏ドリーム「全方位女子包容力」に関する考察 - 代取マザー、時々おとめ

宙組・全国ツアー メランコリック・ジゴロ感想5 実咲ファンタジー「孤独で硬質な天然少女の一途さ」 - 代取マザー、時々おとめ